ライガー「これが現実」、後藤「俺と組まねえか?」、棚橋「棚橋&飯伏組」【新日本プロレス・2019.3.6・PART2】

新日本プロレス・2019年3月6日・旗揚げ記念日・大田区総合体育館大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.3.6・旗揚げ記念日【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

獣神サンダー・ライガー

ライガー「石森が強くて俺が弱かった。それだけ。他には何もないよ。何もない。俺なりに今の試合をして、いろいろ考えるところもあって……。まあ近いうちにいろいろ語らせてもらいます。今ここでは他の試合もあるし。ただ、俺が弱かったっていうだけです。これが現実で。ファンの皆さんには申し訳ない。あんだけ応援してくれて、応援に包まれて、それに応えることができなかった。ある意味、プロ失格だとも思うし。まあ、そんなことも踏まえて口下手な俺がいろいろこのあとまた語らせてもらいます。今日はそんだけだ。ごめん

約18年ぶりのIWGPジュニアヘビー級王座返り咲きを狙うも、残念ながら石森太二選手に敗れてしまった獣神サンダー・ライガー選手。

石森太二選手のYes Lockで自らギブアップするという結末に、俺が弱かったっていうだけです。これが現実と敗北を認めました。

さらに自分をプロ失格だとも思うと前置きして、このあとまた語らせてもらいますと不穏な言葉も残しました。

3年前にライガー最終章に突入したときには、引退まで5年も10年もという頭はないと言っていたが、とうとうその時が訪れてしまうのか?

後藤洋央紀 / 飯伏幸太 / 棚橋弘至

後藤「飯伏、NEVER覚えてるか?お前のことを一番よくわかっているのはこの俺だ。行くとこないんだったら、この俺と組まねえか?そしてジェイ・ホワイト!俺たち全員がお前の首を狙っているっていうことを忘れんじゃねえぞ
飯伏「やっとやっと、自分の考えで決断することができました。本当に……本当に……棚橋さん、ありがとうございます
棚橋「おいっす!
飯伏「すいませんでした、いろいろと!(と言って頭を下げる)。そしてこれからもよろしくお願いします!
棚橋「おいっす!棚橋&飯伏組もあるでしょう
飯伏「がんばります!

後藤洋央紀選手と棚橋弘至選手の両名が、飯伏幸太選手とのタッグ結成に意欲。

ケニー・オメガ選手の新日本プロレス離脱AEW加入により、現在の飯伏幸太選手は特定のユニットに所属しておらず、誰とでも組む可能性あり。

新日本プロレスで全力を尽くしていきたいと宣言した飯伏幸太選手は誰と行動を共にするのか、今後の飯伏幸太選手の動向に注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA