芦野祥太郎「今年やりたいことあるから、もうちょっと自由にやらせてもらうよ」&2月13日・後楽園ホール大会特集・第2弾!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #094は、2019年1月20日・静岡大会速報&2月13日・後楽園ホール大会特集・第2弾!

関連:悩める黒潮イケメン二郎&2月13日・後楽園ホール大会特集!【週刊WRESTLE-1 TV】

スポンサーリンク

今週は如月さや( @saya_0415 )さんがお届け!

まずは20日・静岡大会。

先週に引き続き、芦野祥太郎選手から黒潮イケメン二郎選手に対して厳しい言葉が浴びせられる。

唯一無二のスタイルを築き上げてきたはずの黒潮イケメン二郎選手も正直、迷ってますね、自分のプロレスにと不安気なマイク。

怪我に泣いた2018年を払拭するためにも、一日も早くトップコンディションの黒潮イケメン二郎選手が見たい。

一方、芦野祥太郎選手は今年やりたいことあるから、会社のためには色々やってきたからさ、2年間、もうちょっと自由にやらせてもらうよと気になる発言。

T-Hawk選手に敗れてベルトを他団体に流出させてしまったが、チャンピオンの重荷から解放された今しか出来ないこともある。

今年は芦野祥太郎選手の他団体での活躍も見れるかも?

最後は2月13日・後楽園ホール大会特集・第2弾!

ストロングハーツ勢との対抗戦に臨む副社長・近藤修司選手があまりにも調子に乗られると立場的に黙ってられないと、先輩のCIMA選手に噛みついた理由を説明。

しかし今回に関しては立花とか頓所とかね、若い人間がアイツらをぶっ飛ばしてくれることが俺にとっては一番と、プロレス総合学院の教え子たちに奮起を促しました。

レッスルワンの未来を担う3選手が、近藤修司選手からの期待に応えられるか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA