クリス・ジェリコとジェイ・ホワイトがIWGPヘビー級王座挑戦表明!【新日本プロレス・2019.1.4・PART3】

新日本プロレス・2019年1月4日・レッスルキングダム13・東京ドーム大会のバックステージコメントまとめ・PART3!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.1.4・レッスルキングダム13・PART3【オカダ対ジェイ~IWGPヘビー級王座戦】

スポンサーリンク

ジェイ・ホワイト

CHAOSのリーダーである、あのオカダ・カズチカを、俺は今日、あんなに楽に倒したということを、みんな覚えておいたほうがいい。勝ったのに、まだ俺はブーイングされてる。次は何をすればいいんだ?たぶん、俺はこれから始まるメインイベントをしっかりと見ておかないといけないんだろうな。俺は棚橋にもケニーにも勝っているし、ちょうど今、俺の腰には何のベルトも巻かれていない。IWGPヘビー級の王者がどっちになるか、それをしっかり見届けて、挑戦したい。

オカダ・カズチカ選手にシングル2連勝を果たしたジェイ・ホワイト選手が、IWGPヘビー級王座に挑戦表明!

今回はG1クライマックス28公式戦と違ってクリーンファイトでの勝利なので、次期挑戦者として名乗りを上げても誰も文句はない。

昨年のニュービギニングでIWGP USヘビー級王座を奪取したように、今年のニュービギニングでもジェイ・ホワイト選手によるビッグサプライズを期待!

クリス・ジェリコ

6~7カ月経ち、俺はベルトを失った。まぁ、みんなそれを喜んでいるのかもしれないが、これでクリス・ジェリコと新日本プロレスとの時間が終わると思ったら大間違いだ!俺は2018年、IWGPインターコンチネンタル王座を最も長く保持していた男だ。だからこそ、ここで言わせてもらおう。俺はIWGPヘビー級のベルトに挑戦させてほしいと思っている。東京スポーツも、週刊プロレスも、ゴングも、ニューヨーク・タイムスも、しっかりと記事にしろよ!『クリス・ジェリコは、IWGPヘビー級のベルトに挑戦し、チャンピオンになる』とな!分かったか!

IWGPインターコンチネンタル王座から陥落したばかりのクリス・ジェリコ選手が、まさかのIWGPヘビー級王座挑戦表明!

だがこれはおそらく、クリス・ジェリコ選手が昨年1月に日本にもう二度と戻っては来ないと言った翌日に内藤哲也選手を襲撃したパターンの逆。

どうやら本当に新日本プロレスとの関係が終了する時が訪れたのかもしれない。

来週から新団体「オール・エリート・レスリング」も本格的に動き出すので、クリス・ジェリコ選手がそこにどう関わっていくのか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA