内藤哲也が振り返るジェリコの行動「まさにプロフェッショナル」【新日本プロレス・2018年12月】

新日本プロレス・内藤哲也選手がIWGPインターコンチネンタル王者のクリス・ジェリコ選手に再びビデオメッセージ!

スポンサーリンク

2019年1月4日、内藤哲也選手はレッスルキングダム13でIWGPインターコンチネンタル王者のクリス・ジェリコ選手に挑戦。

約1年にも及ぶ抗争の末に実現するタイトルマッチを控えて、11月の記者会見欠席から12月の襲撃までを内藤哲也選手が振り返りました。

ジェリコさ~ん、ご機嫌いかがですか。改めてあなたの行動を振り返ってみましたよ。東京ドーム大会の記者会見に姿を現さず、その後まったく音沙汰なし。やっぱりやる気がないのかなと思いきや緊急決定した記者会見に姿を現し、そしてその日の夜の後楽園ホール大会に乱入こうして徐々に話題を振りまき、そして注目を高めていく姿。それはまさに、プロフェッショナルでしたよ。そんな自称・世界のスーパースター、クリス・ジェリコさんが東京ドーム大会、レッスルキングダム13を内藤の引退試合にするとおっしゃっていたようですね。その意気込みは素晴らしいですが、ズー…ズー…あなたの大好きなハエのように、俺はしぶといぜ。まあ何はともあれ、あなたと東京ドーム大会で闘えることを楽しみにしていますよ。ただひとつ、間違って欲しくないのは、あのマヌケなメイクだけはやめてくださいよ。だってこの試合があなたのラストマッチになるんだからね。ジェリコさ~ん。アディオス

イッテンヨンまで残り9日。

前回のビデオメッセージのように、クリス・ジェリコ選手からの返答があるのか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA