クリス・ジェリコとロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン【新日本プロレス・2018年11月】

新日本プロレス・IWGPインターコンチネンタル王者のクリス・ジェリコ選手とロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの抗争についてご紹介。

スポンサーリンク

2018年1月5日・後楽園ホール大会、クリス・ジェリコ選手はメインイベント終了後に内藤哲也選手を襲撃。

背後に気を付けるんだな、内藤というメッセージを残して、帰国の途に就きました。

関連:内藤哲也からクリス・ジェリコへの回答【新日本プロレス・2018年1月】

そして4カ月後、5月4日・福岡大会でクリス・ジェリコ選手は客席から内藤哲也選手を襲撃。

内藤哲也選手を大流血に追い込み、力づくでIWGPインターコンチネンタル王座挑戦のチャンスを獲得。

関連:クリス・ジェリコが内藤哲也を襲撃!【新日本プロレス・2018年5月】

翌月6月9日・大阪大会、クリス・ジェリコ選手は金的攻撃からのコードブレイカーで勝利して、IWGPインターコンチネンタル王座を奪取!

試合後にEVIL選手と新たな因縁が生まれると、今度は10月8日・両国国技館大会でリングイン直前のEVIL選手を襲撃。

関連:クリス・ジェリコがEVILを襲撃!【新日本プロレス・2018年10月】

そして明日11月3日・大阪大会、EVIL選手のIWGPインターコンチネンタル王座初挑戦が決定。

約10カ月にわたるクリス・ジェリコ選手とロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの抗争に終止符打つことはできるのか?

またクリス・ジェリコ選手に対して腹に一物を抱えたままの内藤哲也選手SANADA選手はどんな行動に出るのか?

決戦の大阪大会まであと1日!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA