新日本プロレス 2.5札幌 THE NEW BEGINNING全対戦カード&見所まとめ

新日本プロレス 2017.2.5札幌&2.11大阪 THE NEW BEGINNING 全対戦カードが発表されましたので、2.5札幌 北海きたえーるの見所とタイトルマッチの勝敗予想を簡単にまとめました!

スポンサーリンク

第1試合

KUSHIDA vs エル・デスペラード
川人拓来   金丸義信

前IWGPジュニアヘビー級王者のKUSHIDA選手が、鈴木軍のジュニアヘビー級の2選手と対戦。

KUSHIDA選手から勝利を奪えば一気にIWGPジュニアヘビー級王座戦も視野に入る一戦。

第2試合

天山広吉   ヨシタツ
小島聡 vs デビッド・フィンレー
永田裕志   ヘナーレ

ビリー・ガン選手の帰国により、再びメンバーがヨシタツ選手のみになってしまったハンタークラブの動向に注目。

新メンバーは葛西純選手かも…?

第3試合

柴田勝頼 ウィル・オスプレイ
獣神サンダー・ライガー vs 外道
タイガーマスク 邪道

RPWブリティッシュ・ヘビー級王者の柴田選手とオスプレイ選手の絡みに期待。

もし今月のイギリス遠征で柴田選手が防衛すれば、2.11大阪の直接対決が防衛戦となります。

第4試合

YOSHI-HASHI vs 飯塚高史

最大の見所は入場時、テレビ朝日の野上慎平アナウンサーと飯塚選手の久々の対面。

テレ朝さん、お願いですから野上アナを北海道に実況として送り出してください!

第5試合

マイケル・エルガン 内藤哲也
棚橋弘至 SANADA
中西学 vs EVIL
田口隆祐 BUSHI
ドラゴン・リー 高橋ヒロム

2.11大阪で行われるIWGPインターコンチネンタル王座戦、IWGPジュニアヘビー王座戦、NEVER無差別級6人タッグ王座戦の前哨戦。

ドラゴン・リー選手についてはコチラ

スポンサーリンク

第6試合 IWGPジュニアタッグ

ロッキー・ロメロ vs タイチ
バレッタ TAKAみちのく

鈴木軍による新日本プロレス侵攻の第1弾。

鈴木軍のレフェリーの目を欺くあらゆる術に対して、六本木ヴァイスがどこまで対応できるのか。

初防衛戦ですがベルト移動と予想。

第7試合 NEVER無差別級

後藤洋央紀 vs ジュース・ロビンソン

ジュース選手は昨年から立て続けにシングルマッチのチャンスを得ており、潮崎豪選手、EVIL選手、カイル・オライリー選手に対しても全く見劣りしませんでした。

今週末にはROH世界TV王座挑戦も決まっていて、2017年は昨年以上の飛躍の年になる予感。

しかし後藤選手から3カウント奪ったのは、パルプフリクションの直前に柴田選手がPKでアシストしたの事実。

ここは後藤選手の防衛と予想しますが、翌月3月の NEW JAPAN CUPに繋がる試合内容に期待しています!

第8試合 IWGPタッグ

矢野通 vs 真壁刀義
石井智宏   本間朋晃
     
  vs ランス・アーチャー
    デイビボーイ・スミス・ジュニア

鈴木軍による新日本プロレス侵攻の第2弾。

新日本プロレスで久々にKESが見れる幸せたるや!

ヘビー級ではデカイ=正義と常々言っていますが、この二人は動けてデカイから本当に素晴らしいです。

予想はキラーボムで両チームとも沈めて新王者誕生。

第9試合 IWGPヘビー

オカダ・カズチカ vs 鈴木みのる

鈴木軍による新日本プロレス侵攻の第3弾。

いきなりのタイトルマッチでも違和感がないほど、鈴木軍の乱入はインパクトがありました。

二夜明け会見でオカダ選手は自身のことを「なかなか強い」と言いましたが、それならば鈴木選手も「なかなか強い」のは間違いありません。

THE NEW BEGINNING=新たな始まりというシリーズ名の通り、この日からまた新日本プロレスの風景がガラリと変わっていくでしょう。

ということで鈴木選手が勝利してIWGPヘビー級王座初戴冠、グランドスラム達成と予想!

タイトルマッチは全て鈴木軍勝利、お宝を手に入れた鈴木軍が新日本プロレスの中心として2017年を動かしていくと思います。

また次期シリーズのファンタスティカマニア、Road to THE NEW BEGINNINGではBULLET CLUBの選手は誰も試合を組まれていません。

ROHやCMLLで試合が組まれるのか、鈴木軍がプロレスリング・ノアへ主戦場を移したように国内の他団体に乗り込むのかわかりませんが、BULLET CLUBの動向に注目しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)