外道がオカダを裏切った理由「俺の好みのレスラーではなくなった」【新日本プロレス・2018年12月】

新日本プロレス・外道選手がオカダ・カズチカ選手を裏切った理由をご紹介。

スポンサーリンク

2018年9月23日、外道選手は6年以上行動を共にしてきたオカダ・カズチカ選手を裏切り、ジェイ・ホワイト選手と結託。

関連:外道がオカダ・カズチカを裏切り!ジェイ・ホワイトと結託!【新日本プロレス・2018年9月】

そして10月8日、外道選手はジェイ・ホワイト選手とともにバレットクラブに加入。

関連:ジェイ・ホワイトがバレットクラブOG加入!【新日本プロレス・2018年10月】

6年以上も行動を共にしてきたオカダ・カズチカ選手を裏切り、新たにジェイ・ホワイト選手を選んだ理由について、今週の週刊プロレス No.1988で外道選手自身が語りました。

G1の試合を見ると異彩を放っていたよね。俺の好み。アイツがG1でやっていたようなファイトスタイルは俺は好きだしね、もともと
(中略)
まあ、あれがきっかけでないこともないだろうし。(いまのオカダは)俺的にもうおもしろくない。アイツは型にハマってるというか、もう、俺の好みのレスラーではなくなった
(中略)
そもそも比べる必要もないだろ。オカダを超える超えないっていうのは。もう事実上、俺の感覚ではオカダの時代は終わってる。毎回言ってるけどジェイこそが『NEW ERA』。アイツが新時代の顔。アイツが時代を作る。俺は本気でそう思ってるから。東京ドームでジェイが新時代を証明してくれるだろ」(引用:週刊プロレス No.1988・巻頭言)

まるで6年前の棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手を見ているようですね。

かつて外道選手がオカダ・カズチカ選手を一気にスターダムに押し上げたように、ジェイ・ホワイト選手が新時代の顔に成長していく日々を楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA