ジェイ・ホワイトがバレットクラブOG加入!【新日本プロレス・2018年10月】

新日本プロレス・キングオブプロレスリング・両国国技館大会でジェイ・ホワイト選手がバレットクラブOGに加入!

スポンサーリンク

動画追加

2018年9月23日、ジェイ・ホワイト選手は外道選手と結託してオカダ・カズチカ選手を襲撃。

関連:外道がオカダ・カズチカを裏切り!ジェイ・ホワイトと結託!【新日本プロレス・2018年9月】

そして本日10月8日、ジェイ・ホワイト選手は東京ドームIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦に敗北。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.10.8・キングオブプロレスリング

結果に納得いかないジェイ・ホワイト選手は、試合後に棚橋弘至選手を襲撃。

ブレードランナーを狙うと、CHOASのオカダ・カズチカ選手が救出に登場!

関連:外道がオカダ・カズチカを裏切り!ジェイ・ホワイトと結託!【新日本プロレス・2018年9月】

オカダ・カズチカ選手は、ジェイ・ホワイト選手を排除すると、かつてのマネージャー外道選手にも容赦なく攻撃。

そこにCHOASの邪道選手が制止に入ると、バレットクラブOGの面々も現れてリング上は混沌状態。

するとバレットクラブOGが邪道選手と外道選手を押さえ付ける。

そしてオカダ・カズチカ選手が外道選手にフロントキックを狙うと、タマ・トンガ選手がガンスタン!

さらにバレットクラブOG全員で暴行すると、その様子を見ていたジェイ・ホワイト選手がリングイン、ブレードランナーでノックアウト!

ジェイ・ホワイト選手&外道選手&邪道選手がバレットクラブOGと Too Sweet、BCOGに加入!

また石森太二選手のタッグパートナーとして、ロビー・イーグルス選手も加入。

これでBCOGは9名に増員。

タマ・トンガ
バッドラック・ファレ
タンガ・ロア
ヒクレオ
石森太二
ジェイ・ホワイト
外道
邪道
ロビー・イーグルス

また気になるのは、オカダ・カズチカ選手や矢野通選手など、残されたCHAOSメンバーの動向。

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手、YOSHI-HASHI選手の関係性は?

本隊とCHOASが合体?

まだまだ終わらないユニット再編がどうなるのか、次期シリーズ・ディストラクションの対戦カード発表をお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ジェイ・ホワイトがバレットクラブOG加入!【新日本プロレス・2018年10月】」への2件のフィードバック

  1. BCOGがやっと動き出したのは面白い。が、邪道選手外道選手の加入というのは……正直それでいいのかと?。ここはケニー選手にTwitterで……BCを元の形に戻すと言っていたがそれがまさか会社のケツにキスすることとは知らなかった。外道の髭の毛繕いでもしてるんだな!っと言ってもらいたいwとにもかくにも今後の展開が面白くなるのは確かですね。
    タマ選手のデーブ・メルツァーへのTwitterは新日本愛に溢れており、とても感動したが、それでヤングバックスやケニー選手などにヘイトがいくのは悲しい。レスリングオブザーバーの記事が正しいかまだ分からないのにタマ選手のTwitterの書き方ではジ・エリートの批判を助長さしてしまう(まぁ、ワザとだろうがw)。そんなやり方ではなく試合内容やそれこそ今回のホワイト選手達の電撃加入など、そっちの方向でファンを魅了し味方につけてもらいたいと感じた。まぁ、タマ選手のWWEでも達者でな!っというツイートやBTEでのあからさまにWWEを匂わす演出からいって本当にWWEに行くということはないと思いますがw
    あと少し前に、レスリングオブザーバーの試合評価に対してもタマ選手が文句を言っていましたが……確かに試合時間が長い試合が評価が高めなのは同意します。しかし、オカダvsケニーやヤングバックスの試合が高評価なのは納得できるし、タマ選手らの試合が低評価なのも納得いくものだと思います。そこに関しては決して仲がいいからだの差別的なものはないと思います。そこの所はちゃんと認めて、メルツァーがビックリするような名試合を見せてほしいと……。
    あと、こういう騒動が起きると必ず心無いコメントが飛び交うわけで……。ケニー選手やヤングバックスなどに、「とっとと出てけ」「さっさと”アッチ”に行け」「所詮は金、金」などなど、人とは思えないような罵詈雑言……。あれだけ試合で身体(命)を張り名試合を数々生み出してくれた選手達にいう言葉ではないだろうと。本当に許せない。
    もし”仮に”レスリングオブザーバーの記事が本当だったとしても、何処の会社、団体でもそういうことはあるでしょう。上手くいってないことをポツりと漏らしてしまうこともあるでしょう。あの内藤選手だってオカダ選手が優遇されてる時に嘆いてたっていうのは有名な話です。ましてや異国の地で生え抜きでもない。逆にそのポツリと漏らしてしまったことを記事にされたとしたら被害者はジ・エリートの方でしょう。あくまでも”仮に”の話ですが……w。
    まぁ、この先どうなるか、どこに行くのか分かりませんがBTEのメンバーことを応援し続けていきたいですね。

    1. ディスるなって言いながら他の選手をディスるんじゃあないよ、君は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA