ジェフ・コブのワールドタッグリーグ2018、2019年の4つの目標【新日本プロレス・2018年11月】

ROH世界TV王者のジェフ・コブ選手の新日本プロレス・ワールドタッグリーグ2018参戦と2019年の目標をご紹介。

現在ROH世界TV王者のジェフ・コブ選手は、昨年ワールドタッグリーグ2017で新日本プロレスに初参戦。

そして2018年、ROHと契約を結ぶと最初の試合でいきなりROH世界TV王座を獲得。

関連:ジェフ・コブ「定期参戦できれば嬉しい」【新日本プロレス・2017年12月】
関連:ジェフ・コブがROH世界TV王座初戴冠!パニッシュメント・マルティネスはROHラストマッチ…【ROH・#370】

 

View this post on Instagram

 

Jeff Cobbさん(@jeffcobb)がシェアした投稿

新日本プロレスと提携しているROHと契約を結んだことで、これまで以上に来日の機会が増えるであろうジェフ・コブ選手が、今後についてインタビューで回答。

―新日本プロレスとROHの提携
新日本と提携していることが、俺がROHと契約を結んだ理由のひとつだから、もっと新日本の試合が増えることにつながるといいな
―今年もタッグリーグに参戦?
まだ正式には発表されていないけど、自分にも出場権があると願っているよ(笑)
―パートナーは誰?エルガン?
まったく知らない。ブッカーのひとりはまたエルガンだと言っていたけど、冗談だといいな。まあ、どうなるか見てみよう
(中略)
―WWEは意識している?
まったくしていない、とは決して言いたくない。ただ今はROH、新日本、PWGに集中している。それ以外のことに気を取られないようにしている。(ROHとは)1年間の契約を結んだんだ。未来のことは分からないけど、今はそれを幸せに感じている。この3団体に全力を尽くすよ
(中略)
―1年後、2019年11月までの目標
3つ、4つは考えている。まず間違いなく(ROH&新日本の)マディソン・スクエア・ガーデン大会。是非とも出場したい。俺のROH世界TV王座を防衛してもいいし、ROH世界王座とのチャンピオン対チャンピオンでもいい。もしくはオカダや内藤のように、まだ対戦したことがなくて、俺のベルトが欲しい新日本の選手もいいね
それからレッスルキングダムで試合をすること。もうすぐだから、次のツアーで気に入ってもらえば、俺も出場できるかもしれない。そしてG1クライマックス出場。G1は正気じゃないくらいハードで厳しいと聞いているが、俺はそのために生まれたようなものだと思ってるよ
最後のひとつは、ROH世界王座を獲得すること。この4つだね。このうちのいくつか、少なくとも半分は成し遂げられるように願っているよ」(Cageside Seats より)

新たな主戦場にROH、新日本プロレス、PWGを選んだジェフ・コブ選手のさらなる活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA