ジェフ・コブ「定期参戦できれば嬉しい」【新日本プロレス・2017年12月】

新日本プロレス・WORLD TAG LEAGUE 2017に出場中のジェフ・コブ選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

新日本プロレス公式サイトでジェフ・コブ選手のインタビューが更新されましたので、その一部をご紹介!

関連:Exclusive Interview : Jeff Cobb talking about NJPW, His experiences outside the ring in Japan, World Tag League tour, Teaming with Elgin, His goals…

【石井智宏】
対戦をとても楽しみにしていた選手。彼のオーラと存在感は素晴らしい。だてにストーンピットブルと呼ばれているわけではない。彼を投げ捨てるのはとても楽しい。タッグリーグの試合で、彼と殴り合えてよかった。彼は本当に素晴らしい。世界が彼を知らないなら、知るべきだね。
【日本での自由時間の行動】
ゴールドジムに行き、ゴールドジムTシャツを探して地名を入れることかな。自分たちに合うサイズを探したりね。あと、ペッパーランチというお店に行くこと。注文して5分で出てくる早いステーキ屋なんだけど、素晴らしいんだ。なぜアメリカにペッパーランチがないのか分からないね。ウォーマシンの目標のひとつは、アメリカでペッパーランチを開くことだって。

Pepper Lunch, new shirts going fast #njpw @njpw1972 @raymondxrowe

Hansonさん(@warbeardhanson)がシェアした投稿 –

【棚橋弘至】
ここはみんながフレンドリー。棚橋は新日本プロレスのエースだ。ある日、彼が髪をセットしている時に少し話をしたんだ。どれくらい時間がかかるの、どれくらいやってるの、面倒くさくないの、とかね。俺たちがタッグを組んだ日に、次に組む時は俺の髪もセットしてよと頼んだら、彼は『明日やってあげるよ』と言ってくれた。その翌日、彼はもうヘアアイロンのコンセントを抜いてしまっていて、『明日こそやる、約束する』と言ったんだ。俺は、彼はもう忘れてしまったのかなと思っていたけど、会場に着いたら彼は髪をセットしていて、セットを終えると『ジェフさん、髪やろうか?』と言ったので、『もしやりたければ』と言ったんだ。インスタグラムに写真を上げたら、たくさんの日本のファンがリツイートして大騒ぎになったよ。

【新日本での目標】
現時点での短期的な目標は、レッスルキングダムで試合をすること。長期的な目標は、新日本プロレスに定期的に参戦すること。定期参戦できれば嬉しいよ。

今後のジェフ・コブ選手とマイケル・エルガン選手の関係性は不透明な状況ですが、リング上ではどちらも大好きな選手なので、然るべき対処をして、また来年もリングで活躍してくれることを願う。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

「ジェフ・コブ「定期参戦できれば嬉しい」【新日本プロレス・2017年12月】」への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます!

      確かに残念な部分はありました…それぞれの選手との間の出来事、発言を個別に判断しないといけないですし、あまり軽々しくは触れられないですね。
      とりあえず今回の件で分かったのは、ジェフ・コブ選手はいい匂いということですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA