KUSHIDAの初東京ドーム「今年も夢を叶えまくりたい」【2012.1.4】

新日本プロレス・振り返りNo.118

今回は2012年1月4日のKUSHIDA選手!

スポンサーリンク

AERIAL KINGDOM feat. CMLL SUPER ESTRELLAS

〇 獣神サンダー
ライガー
垂直落下式
ブレーンバスター
 

 

vs


アトランティス
タイガーマスク× バリエンテ
KUSHIDATAKAみちのく
マスカラ・ドラダタイチ

関連:試合動画(新日本プロレスワールド)

2012年1月4日・レッスルキングダム6・東京ドーム大会の第2試合。

日墨ジュニア&レジェンドによる8人タッグマッチ!

2011年に新日本プロレス移籍を果たしたKUSHIDA選手にとって、初の東京ドームでの試合となりました。

関連:KUSHIDAがSMASHから新日本プロレスに移籍、IWGPジュニアヘビー級王座初挑戦【2011.3.19】

─KUSHIDA選手は憧れの東京ドームだったが?
KUSHIDA「2012年、去年でもなく来年でもなくこの年の東京ドームという、小さい頃、自分で言ったことが実現して、それが東京ドームに初めて出てみて、なんかブラックホールみたいに自分の力が吸収されていってしまうような、そんな印象を持ちましたね
──自分の力っていうのは出せましたか?
KUSHIDA「そうですね。まあ、最初にプロレスを習ったのもルチャリブレだったので、そういった意味で新しい刺激になったし、また月末にも彼らはメキシコからもたくさんやってくるんで。一つ夢は叶いましたけど、これで終わりじゃなくプロレスは続いていきますので、ベルトは獲りたいし、『スーパーJr』も優勝したいし、今年も夢を毎日のように叶えまくりたいと思います」(引用:新日本プロレス公式サイト

この日の言葉通り、KUSHIDA選手は2012年にアレックス・シェリー選手と出会い、IWGPジュニアタッグ王座という自身初のベルトを獲得することになる。

紆余曲折を経て新日本プロレスに辿り着いたKUSHIDA選手が一歩ずつ夢を叶えていく道のりをこれからも見届けましょう。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA