近藤修司&土肥孝司がレッスルワンタッグ王座獲得!9月2日・横浜文体・全対戦カード決定!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #071は、2018年8月11日・後楽園ホール大会速報&9月2日・横浜文化体育館大会全対戦カード決定!

関連:レッスルワン・8月11日・後楽園ホール大会全対戦カード決定!新たなマスクマン「ペガソ・イルミナル」登場!【週刊WRESTLE-1 TV】

スポンサーリンク

今週はチアワンの才木玲佳(@saikireika)選手がお届け!

まずは8月11日・後楽園ホール大会速報!

9月2日・横浜文化体育館大会で練習生の本田竜輝選手のデビュー戦、そして負傷欠場中の稲葉大樹選手と立花誠吾選手の復帰が決定。

ペガソ・イルミナル選手のレッスルワンデビュー、ストロングハーツとの対抗戦、レッスルワンチャンピオンシップ前哨戦と、それぞれ横浜文体に向けて熱戦を展開。

そしてメインイベントはレッスルワンタッグ王座戦。

バチバチの打撃戦になると、田中将斗選手はついにジャケットを脱ぎ捨てて応戦。

チャンピオンチームがスーパーフライ&ムーンサルトプレスで勝負を決めにかかるが、2発目のムーンサルトプレスを土肥孝司選手が膝で迎撃。

両チームが入り乱れると、土肥孝司選手が雪崩式パワーボム、垂直落下式ブレーンバスター、最後は南京錠固めで勝利!

近藤修司選手&土肥孝司選手がレッスルワンタッグ王座獲得!

試合後にはストロングハーツのT-Hawk選手とエル・リンダマン選手がレッスルワンタッグ王座挑戦表明し、横浜文体でのタイトルマッチが決定。

新王者誕生&黒潮イケメン二郎選手のマイクでハッピーエンド、とはいかないのが現在のレッスルワン。

CIMA選手、稲葉大樹選手、立花誠吾選手も現れて、レッスルワン対ストロングハーツのキャプテンフォールイリミネーションマッチが決定!

これでいよいよ 2018 プロレスLOVE in YOKOHAMA ・横浜文化体育館大会の全対戦カードが決まりました。

関連:「2018 プロレスLOVE in YOKOHAMA」神奈川・横浜文化体育館大会(レッスルワン公式サイト)

レッスルワン年間最大のビッグマッチまで残り約2週間!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA