デビッド・フィンレーがCブロック優勝、ジェイ・ホワイト「これから何かが起きる」、オカダ「1個、答えを出したい」【新日本プロレス・2018.8.11・PART1】

新日本プロレス・2018年8月11日・G1クライマックス28・日本武道館大会のバックステージコメント・PART1まとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.8.11・G1クライマックス28・十八日目・Bブロック最終戦【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

デビッド・フィンレー

この日本武道館で、Cブロックのチャンピオンになることができた。大変素晴らしい称号を得ることができた。本来なら、AブロックかBブロックで『G1 CLIMAX』の本戦に出られればよかったんだが、今年はオレの年じゃなかったようだ。でも、俺にとっては最高に意味のあるトロフィーを獲得することができた。みんな試合をする権利があるし、俺はこのトロフィーを防衛していこうと思っているから、これがほしいヤツはいつ何時でも、どこでも受けて立ってやる。

G1クライマックス28にエントリーされなかったデビッド・フィンレー選手とトーア・ヘナーレ選手(+海野翔太選手)によって(勝手に)争われていたG1・Cブロックは、デビッド・フィンレー選手の優勝で幕を閉じました。

Official press conference out now! Link in bio.

David Finlayさん(@supersuperdave)がシェアした投稿 –

せっかくトロフィーを手にしたのだから、IWGPヘビー級王座挑戦権利証のように、来年2019年のG1クライマックス29の出場権を(勝手に)かけて防衛を続けるはどうだろうか?

このCブロック優勝をうまく次の展開につなげて、G1クライマックス28にエントリーされなかった選手たちにも話題や注目が集まるようなマッチメイクを期待!

ジェイ・ホワイト

YOH、オマエは何にもできないヤツなんだな。ロッキーと組むようになってからうまくいってないって、YOHもSHOも、何度言えば分かるんだ!?俺はオマエらを助けてやろうと思って、妥協してオマエらに合わせてやってるのに、今日、オマエはついに俺のことを殴りやがった。オマエはマーティを抑えることができたはずなのに、そうせずに俺を殴るとはどういうことだ!?まぁでも、アレがオマエの俺へのメッセージだと思ってるよ。YOH、SHO、CHAOS、これから何かが起きるだろう

ジェイ・ホワイト選手は、G1クライマックス28の前哨戦でCHAOSのメンバーとタッグを組むがなかなか思い通りにならず、信じられるのは自分だけと日々不信感を募らせてきました。

そして昨日はついにCHAOS、これから何かが起きるだろうと、CHAOSに対して何からの行動を起こすことを示唆。

2018年下半期、ジェイ・ホワイト選手が新日本プロレスのユニット再編の中心人物となるか注目!

オカダ・カズチカ

オカダ「オカダの夏も終わって、笑顔と言いながら、笑顔で終われない結果になりましたけど、ちゃんと笑顔で終わりたいなと思っております。まぁね、1個だけ、考えてね、まだどうしようかなと、自分の中で答えが出てないことがあるんですけども、それをしっかり、この夏……と言ってももう、『G1 CLIMAX』は明日しかないんで、明日のうちに1個、答えを出したいと思ってることがあるんでね。まぁそれが正しいのか、間違ってるのか、今日1日しっかり考えて、またこれからのプロレス人生に生かしていけるように、いきたいなと。まぁ、1日考えてもね、明日の試合後には、やっぱ違うなと、やっぱこうじゃねぇなって思うかもしれないけど、それをしっかり……。

優勝決定戦に駒を進めることが出来なかったオカダ・カズチカ選手ですが、何やら自分の中で答えが出てないことがある様子。

ついに長年言われ続けてきた外道離れの時が訪れるのか?

関連:内藤哲也が「外道離れ」をオカダ・カズチカに提案【新日本プロレス・2018年1月】

棚橋弘至選手によるYOSHI-HASHI選手の勧誘、ジェイ・ホワイト選手の不穏な言動に加えて、オカダ・カズチカ選手まで怪しいコメント。

CHAOSの今後はどうなってしまうのか、まずは本日12日のオカダ・カズチカ選手の答えを待ちましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA