ケニー・オメガがタマに不満爆発、鈴木「バレットクラブごとブチ壊す」、棚橋「今までの中で充実感が一番」【新日本プロレス・2018.8.8・PART2】

新日本プロレス・2018年8月10日・G1クライマックス28・日本武道館大会のバックステージコメント・PART2まとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.8.10・G1クライマックス28・十七日目・Aブロック最終戦【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

ケニー・オメガ

昨今、タマ・トンガ、タンガ・ロア、ファレ、あの3人が夜毎やっていることは彼らだけではなく新日本プロレス、そしてBULLET CLUB ELITE、BULLET CLUB OGのイメージを下げるものであって、日本のファンに対して大変恥ずかしい思いでいる。この試合をお金を払って見に来てくれている人がたくさんいると考えると、本当に彼らに対して申し訳ない気持ちでいっぱいだよ。でも、自分のこれからの試合に対してあのような介入を二度としないということをここでお願いしたい。いろんな問題があって、新日本プロレスのほうからも発言があったかもしれないけれども、我々の問題は我々で解決したい。明日はもちろん自分にとって大変大きな試合になる。『G1』という伝統ある大会の大切な3日間のうちの一つである。そして明日はベストバウトにはケニー・オメガvs飯伏幸太が選ばれるぐらいの最高の試合をすることになると思う。だから、明日を楽しみにしていてほしい。

またしてもタマ・トンガ選手の介入により試合を台無しにされてしまったケニー・オメガ選手が不満を爆発。

そして、G1クライマックス28を通して反則・介入・乱入を繰り返してきたバレットクラブOGに対して、ついに新日本プロレスが対策を講じました。

BULLET CLUB OGのタマ・トンガ選手、タンガ・ロア選手、バッドラック・ファレ選手による度重なる試合への介入、反則決着が続いている件に関しまして。
新日本プロレスリングでは、明日行われる『G1 CLIMAX 28』Bブロック公式戦にBULLET CLUB OGの選手が介入した場合には、該当選手を「3ヶ月の試合出場停止」及び、「罰金処分」とさせて頂きます。

本日11日のBブロック最終公式戦にタマ・トンガ選手らバレットクラブOGが介入した場合、3ヶ月(11月中旬まで)の試合出場停止及び罰金処分を科すと発表。

この発表を厳しい処分と捉えるか、もしくは甘すぎると捉えるか、はたまた壮大なフリと捉えるかは見ているファン次第。

バレットクラブOGの選択はいかに…

鈴木みのる

ファレ!タマ・トンガ!タンガ・ロア!キサマら、今まで俺に触れてこなかったよな!?だからって、調子に乗るなクソ、小僧ども!テメェら、BULLET CLUBの内紛だか何だか知らねぇがな、BULLET CLUBごと、ブチ壊してやる!オマエらのこの、ハッピーエンドな『G1 CLIMAX』も、全部、ブチ壊してやるからな!

Aブロック最終公式戦を反則裁定による勝利という不名誉な形で終えた鈴木みのる選手がBULLET CLUBごと、ブチ壊してやると、鈴木軍対バレットクラブを宣言。

バレットクラブOGとバレットクラブ・ジ・エリートが揉めていようがお構いなしという姿勢。

また鈴木みのる選手はAブロック敗退が決まった際にはこんな“お祭り騒ぎ”、ブチ壊してやるという言葉も残している。

もしかすると本日11日のメインイベント、ケニー・オメガ選手と飯伏幸太選手の試合にバレットクラブOGが絡んで来たら、鈴木軍も現れてさらにとんでもない展開になるかも?

棚橋弘至

─見事、優勝決定戦進出を決めました。今の率直な気持ちを。
棚橋「(※しばらく無言)『G1 CLIMAX』、17回目の出場だけど、今までの中で充実感が一番です
(中略)
─先ほど、充実感が今までで一番とおっしゃってましたが、そう感じる理由は?
棚橋「ケガで苦しんで、年に何回も欠場して、『棚橋、もう無理しなくていいよ』って言われて。気持ちばかり焦って。でも、そんな体でも、俺のために一生懸命、(※右ヒザを叩く)動こうとしてくれて。だから一回、この体を受け入れて、できる技で、できる戦略で、今の棚橋弘至で戦えばいいんだと。だから焦りもないし、使える技は限られるかもしれないけど、自分の思い描く戦いができてる、そういう意味での充実感です

Aブロック単独首位で優勝決定戦進出を決めた棚橋弘至選手が、ここまでの厳しい闘いを振り返りました。

9月21日公開の主演映画パパはわるものチャンピオンに向けても、不甲斐ない成績を残すことはできないという重圧も大きいなかで、今持てる全てを捧げて掴んだチャンス。

棚橋弘至選手にとって3度目のG1制覇なるか、優勝決定戦は明日12日。日本武道館大会!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA