ロマン・レインズが次期ユニバーサル王座挑戦者決定戦進出!【WWE・RAW・2018.7.16・PART1】

WWE・RAW・2018年7月16日(日本時間7月17日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

7月9日・RAWの試合結果はコチラ!

7月15日・エクストリームルールズ2018の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

マサ斎藤 / カート・アングルGM

まずは7月14日に亡くなれらたマサ斎藤さんの追悼から番組開始。

そしてカート・アングルGMが登場

昨日のエクストリームルールズ2018で宣言した通り、ユニバーサル王者のブロック・レスナー選手から次の防衛戦の予定に関する返答がないため王座を剥奪すると言うと、ポール・ヘイマンが登場。

ブロック・レスナー選手はユニバーサル王者としてUFC王者になり、2団体の王者としてWWEを代表するつもりだと明かす。

しかしカート・アングルGMはサマースラム2018(8月19日)でユニバーサル王座を防衛しなければ、タイトルを剥奪すると改めて強調。

するとポール・ヘイマンもついにタイトルマッチを受諾。

そこにボビー・ラシュリー選手、ドリュー・マッキンタイア選手、セス・ロリンズ選手、イライアス選手、フィン・ベイラー選手、ロマン・レインズ選手が現れて、ユニバーサル王座挑戦をアピール。

カート・アングルGMは、この6選手で3WAYマッチを2試合行い、来週のRAWでその勝者同士による次期ユニバーサル王座挑戦者決定戦を行うと発表。

次期ユニバーサル王座挑戦者決定戦・予選・3WAYマッチ

〇 ロマン・レインズ
スピアー
ドリュー・マッキンタイア
× フィン・ベイラー

ロマン・レインズ選手がスピアーで勝利、来週の次期ユニバーサル王座挑戦者決定戦進出!

ベイリー / ドルフ・ジグラー vs ボビー・ルード

カート・アングルGMが、ここ数週間カウンセリングを受けてきたベイリー選手とサーシャ・バンクス選手がタッグを組むと明かす。

もし二人が上手くいかない場合は、どちらかがスマックダウンライブに移籍することになると伝える。

続いて、リング上には昨日のエクストリームルールズ2018でインターコンチネンタル王座を防衛したドルフ・ジグラー選手が登場。

そこにボビー・ルード選手が登場、インターコンチネンタル王座に挑戦表明するが、ドルフ・ジグラー選手は試合は受諾するがタイトルマッチは認めず。

〇 ドルフ・
ジグラー
スーパーキック

vs
× ボビー・
ルード

ドルフ・ジグラー選手がスーパーキックで勝利!

タイラー・ブリーズ vs モジョ・ローリー

× タイラー・
ブリーズ

vs
〇 モジョ・
ローリー
アラバマスラム

モジョ・ローリー選手がアラバマスラムで勝利

7月16日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA