矢野通のNU、ケニー・オメガ「グランドスラム制覇」、タマ「いま懐かしく思い出している」、ジェイ「ユニットというものが揺らいできている」【新日本プロレス・2018.7.16】

新日本プロレス・2018年7月16日・G1クライマックス28・北海きたえーる(北海道立総合体育センター)大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.7.16・G1クライマックス28・三日目・Aブロック2戦目【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

矢野通

矢野対TAKAとなり、トレイン攻撃からTAKAが低空ランニングニーアタック。その直後、ザックがコブラツイストで邪道を分断する。ところが、矢野が巻き投げの要領でTAKAを倒し、そのまま片エビ固めで3カウントを奪った。

昨日16日の第2試合で、矢野通選手がTAKAみちのく選手からピンフォールを奪った片エビ固めの技名がNUと判明。

開幕前にフェアプレイ日大の精神で、アマチュアレスリングの技術を駆使して、このG1クライマックスを戦い抜きます!と宣言した通り、矢野通選手の母校である日本大学(Nihon University)の名前を背負って闘うという意思表示。

母校の誇りを胸に真面目に闘う矢野通選手に乞うご期待!

ケニー・オメガ

でも、さっき言ったNEVERのベルトをもし俺が狙ってるとしたらどう思う?そして、ここで新日本プロレス史上初のグランドスラム(ヘビー級のシングルベルト)制覇ってことになったらすごいだろ?それはそれでおもしろいだろ?まぁ、そのへんも頭に入れてコウラクエンホールで会おう。

明後日19日のBブロック公式戦で、NEVER無差別級王者の後藤洋央紀選手とIWGPヘビー級王者のケニー・オメガ選手の王者対決が実現。

G1クライマックス・公式戦でタイトルホルダーが敗れた場合、G1終了後のシリーズでベルトをかけてリベンジするのが慣例。

IWGPヘビー級王座、インターコンチ王座、USヘビー級王座戴冠経験のあるケニー・オメガ選手の狙いは、公式戦で後藤洋央紀選手から勝利を奪い、G1後にNEVER無差別級王座を獲得してグランドスラム(ヘビー級のシングルベルト)制覇することのようです。

3大王座戴冠(IWGPヘビー、インターコンチ、NEVER)はすでに内藤哲也選手が達成しているが、史上初の4大王座戴冠なるか注目。

タマ・トンガ

タマ「俺はいま懐かしく思い出している、あのtoo sweetな日々を。最近、それが失われていたが、そのtoo sweetな日々が戻ってくるんだ。この“ビッグガイ”バッドラック・ファレの勝利を皮切りにな

初期のバレットクラブは、BOSJでも、G1でも、タイトルマッチでも、どんな試合でも乱入、介入、反則が当たり前で、大ブーイングを食らいながら結果を残してきた。

現在のバレットクラブOGは、当時のtoo sweetな雰囲気に戻りつつある。

まだまだG1クライマックス28は始まったばかり、今後のバレットクラブOGはさらにtoo sweetになっていきそうです。

ジェイ・ホワイト

ジェイ「お前たちのヒーローはどこに行っちゃったのかな?オカダ戦、そして一夜明けて今日、タナハシの試合。『WRESTLE KINGDOM』の時に言っただろ。こうなるってことはわかっていたはずだ。ロッキー・ロメロもなんか驚きながら怒りの表情を見せているけど、俺はみんなの望みを叶えるためにCHAOSに来たわけじゃない。認めたらいい。“CHAOS”の本当の意味が何なのか。そしてBULLET CLUB、CHAOS、どのユニットもいま、このユニットというそのものが揺らいできているだろう。これからどうなるのか楽しみだな。今日のシングルマッチ。そして、これからも負けることはないだろう。みんなからブーイングを受けているが、俺が悪いんじゃない。俺に対して怒りを向けても仕方がないぞ。お前たち、しっかりと肺を開けて“Switch Blade”と共に呼吸するが良い

やはりジェイ・ホワイト選手を中心に、新日本プロレスのユニット編成が起きる予感がしてきましたね。

現在の主なユニットは…

本隊
CHAOS(2009年~)
鈴木軍(2011年~)
バレットクラブOG(2013年~)
ジ・エリート(2016年~)
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(2015年~)

もともとCHAOSは、G・B・Hの矢野通選手が真壁刀義選手を裏切り、中邑真輔選手と結託して誕生したグループ。

個人的には、再び歴史が繰り返し、今度はジェイ・ホワイト選手がCHAOSを裏切り、バレットクラブOGと結託する可能性に期待している。

ジェイ・ホワイト選手の考えに賛同して共に呼吸する選手は現れるのか、今後のユニット再編を巡る動きもお見逃しなく。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「矢野通のNU、ケニー・オメガ「グランドスラム制覇」、タマ「いま懐かしく思い出している」、ジェイ「ユニットというものが揺らいできている」【新日本プロレス・2018.7.16】」への3件のフィードバック

  1. ケニー選手が言っているのはJrヘビーも入ってるんじゃないですかね?だったら内藤選手は獲ってなかったような気がします。

    1. USヘビーというベルトがございまして…
      新設で馴染みが無いけど同格だよ、というケニーの意図があるんじゃないでしょうか

      1. 本当ですッ!?(o゚Д゚ノ)ノ
        全くその通りかとm(._.)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA