内藤哲也から本間朋晃にメッセージ、成田がタグチジャパン体験入店、タイチ「俺の試合になったらトンズラかよ」【新日本プロレス・2018.6.22】

新日本プロレス・2018年6月22日・キズナロード2018( KIZUNA ROAD 2018 )・秋田テルサ大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

田口隆祐

田口「ノー、ノー、ノー!ノン、ノン、ノンだよ。ノン、ノン、ノン……。裕二郎、石森、BULLET CLUB……俺ら、ヤングライオンの成田がパートナーとはいえ、新人、若手がパートナーとはいえ、負けることは、ノン、ノン、ノン……。新人教育をしっかりと……しっかりと教育してから、入店させないといけないなと……。教育をしっかり……。鍛え直さないと……
--ヤングライオンですから、まだタグチジャパンの正式メンバーではないですけども……。
田口「そうですね。まあ、タグチジャパンがお店であるならば、まあ、今日は体験入店ということで……。これからもっと指導して、正式入店と……。今日は体験入店ですから。しっかりと新人教育をして、それでタグチジャパンの試合というサービスをご理解の上、ご来場ください。はい……。ありがとうございました

ヤングライオンの成田蓮選手がタグチジャパンに体験入店。

一時撤廃されていた育成枠が復活か?

タイチ

タイチ「どこ行った?どこ行った、おら?今日も隅っこで見てたんじゃないのか、試合?さっきまでいたんだろ?どこ行ったんだよ?俺の試合になったらトンズラかよ。ビビってんのか?そうやって俺から逃げ回ってよ。後ろめたいことあんのか、俺に対して?そうだろ?だからいねえんだろ?さっきまでいたんだろ?どこ行った、あいつよ?まあいいや。あいつもあいつも、あれで(『G1 CLIMAX 』)出れんのか?効きやしねえ、あいつらの技。あいつらでも出れるのか……そうか、そういうことか?わかった……

今シリーズの東北巡業に帯同しているメイ社長に突っかかるタイチ選手。

昨日の秋田大会でもG1クライマックス28にエントリーされなかったことに対する不満を直接社長にぶつけようとしたが失敗。

万が一、G1クライマックス28開幕前に欠場者が出た場合は、上半期のヘビー級転向から新日本プロレスを盛り上げてきたタイチ選手にチャンスが回ってくることを期待したい。

内藤哲也

内藤「われわれ、LOS INGOBERNBLES de JAPON のプロレスに、果たしてあなたはついてこられますか?あなたのことですよ、本間選手。明日が復帰戦?しかも会場は、彼の地元である山形?でも、残念ながら、山形のお客様が求めているのはあなたじゃない。われわれ、LOS INGOBERNABLES de JAPON ですよ。明日は、地元である山形のお客様に、恥ずかしい姿を見せないよう、せいぜい頑張ってください。期待してますよ

本日23日の山形大会で477日ぶりに復帰する本間朋晃選手。

関連:本間朋晃、復帰の決め手は「小こけし」【新日本プロレス・2018年6月】

かつて本間朋晃選手を師匠と呼ぶほど慕っていた内藤哲也選手も、内心は嬉しくてたまらないはず。

無事に復帰戦を終えられることを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA