児玉裕輔がクルーザー級王座戴冠!ストロングハーツがレッスルワン襲来!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #062はレッスルワン・2018年6月13日・後楽園ホール大会速報、レッスルワン・グランプリ2018トーナメント組み合わせ決定!

スポンサーリンク

今週はチアワンの才木玲佳(@saikireika)選手がお届け!

まずは6月13日・後楽園ホール大会!

第1試合では佐藤嗣崇選手が嬉しいプロ初勝利!

プロレス総合学院からではなく、レッスルワンの練習生からデビューしたレッスルワンの生え抜きだからこそ、これからもますますの活躍を期待!

続いて第4試合終了後、マイクを握ったNOSAWA論外選手が今のレッスルワン、刺激が足りなくねえか?と言って呼び込んだのは、上海・OWEに拠点を移したドラゴンゲートのCIMA選手らストロングハーツの面々。

このサプライズ登場に対して社長としてはNOだが、レスラーとしてはYESと言ったカズ・ハヤシ選手の言葉通り、22日・新木場1stRING大会でレッスルワン対ストロングハーツの6人タッグマッチ、タッグマッチ、シングルマッチの対抗戦が決定。

9月2日・横浜文化体育館大会に向けて、ストロングハーツとの抗争が白熱していく予感。

第5試合では黒潮イケメン二郎選手がタッグ王者の芦野祥太郎選手からイケメンフラッシュでピンフォール勝ちを奪い、タッグ王座に挑戦表明。

芦野祥太郎選手も挑戦を受諾、再び田中将斗選手とのバチバチやり合うのが楽しみである。

そしてセミファイナル、クルーザー級王座戦は児玉裕輔がマッドスプラッシュで勝利、2016年12月以来、約1年半ぶりに王座獲得!

児玉裕輔選手の美しいフライングフォアアーム、ドロップキック、マッドスプラッシュは必見!

最後はメインイベント、レッスルワンチャンピオンシップは征矢学選手が王座防衛!

これにより、征矢学選手が9月2日・横浜文化体育館に王者として出場することが決定し、羆嵐選手のレッスルワン・グランプリ2018エントリーが決定。

9月2日・横浜文化体育館大会でレッスルワンチャンピオンシップに挑戦するのは誰か、レッスルワン・グランプリ2018は7月1日に開幕!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA