6月13日・後楽園ホール大会特集&プロレス総合学院物語・6期生編!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #059はレッスルワン・2018年6月13日・後楽園ホール大会特集、プロレス総合学院・6期生編!

スポンサーリンク

今週は尾崎礼香(@reikaya66)さんがお届け!

まずは6月13日・後楽園ホール大会特集!

2016年12月以来となるクルーザー級王座戦に臨む児玉裕輔選手は、会見でも余裕な態度を崩さず。

最後の普通にちゃんと闘って、勝って僕がこのベルトを獲ったら、どんだけ吉岡世起のプライドをズタズタにできんだろうなと思うと楽しみではありますという言葉にとても期待が膨らみました!

また児玉裕輔選手は僕がクルーザーチャンピオンになったら、もっともっといろんな神経を逆なですることをやれると思うと、タイトル獲得後も刺激的なクルーザー級王座戦線にしてくれる予感。

また立花誠吾選手の右前腕骨折による欠場でタッグパートナーが不在となってしまった黒潮イケメン二郎選手が、代わりに田中将斗選手とのタッグ結成を発表。

田中将斗選手と芦野祥太郎選手の絡みが今から楽しみです!

最後はプロレス総合学院物語・6期生編。

まずは基礎体からマット運動、ロープワークと基本からスタート。

ただそこはプロレス総合学院、怒鳴り声の一切ない優しい指導。

この7人が半年間の学院生活でどう成長していくのか、今後のプロレス総合学院物語をお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA