アンファンテリブル再始動&立花のイケメン弟子入り会見【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #057はレッスルワン・2018年5月6日・後楽園ホール大会速報、立花誠吾選手&黒潮イケメン二郎選手会見!

スポンサーリンク

今週は永友春菜(@tomoh0101)さんがお届け!

まずは5月6日・後楽園ホール大会!

注目の観客アイテム持ち込み可ゴールデンウィークスペシャルハードコアマッチは予想通り滅茶苦茶な展開。

最後のラダー上からのムーンサルトプレスでのテーブルクラッシュは必見。

そしてメインイベント、WRESTLE-1タッグチャンピオンシップはアンファンテリブルの乱入によりリング上は無法状態に…

結果は熊ゴローからリングネームを変更した羆嵐選手がダイビングセントーンを決めて勝利、タッグ王座を獲得。

羆嵐選手は6月13日・後楽園ホール大会でのレッスルワンチャンピオンシップへの挑戦も決定。

さらに4月の後楽園ホール大会同様、またしてもメインイベント後に事件が起きました。

芦野祥太郎選手からちんたらやってんじゃねえぞと尻を叩かれたドランクアンディ選手が突如立花誠吾をパイルドライバーで襲撃!

ドランクアンディ選手がマスクを脱ぐと、その正体は昨年10月の立花誠吾選手のACE所属ラストマッチの相手を務めた新井健一郎選手。

立花誠吾選手を追放?無期限謹慎処分?にしたアンファンテリブルは、羆嵐選手と新井健一郎選手とともに新たなスタートを切りました。

そして試合後、ひとり孤独になってしまった立花誠吾選手に手を差し伸べたのは黒潮イケメン二郎選手。

後日行われた立花誠吾、イケメンに弟子入り会見も是非ご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA