内藤哲也「怒りのファミレス緊急招集だな」、ロメロはBOSJ25不出場、ヘナーレの残り2大会【新日本プロレス・2018.5.1】

新日本プロレス・2018年5月1日・ロードトゥレスリングどんたく2018・大分イベントホール大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

ロッキー・ロメロ

―ロッキー選手は『SUPER Jr.』にはエントリーしない?
ロメロ「(※キッパリと)しない!
YOH「『SUPER Jr.』には来てくれるんだよね?
ロメロ「ノー!FacetimeかLINEでメッセージを送って指示するよ。お前らの活躍は『NJPW WORLD』で毎晩、ちゃんとチェックしておくから。そして毎晩、メッセージを送ってサポートする。お互いに意見の交換をしたり、作戦を授けたりするから。先のことを考えておいてやるから、任せとけ

先週から一転、ロッキー・ロメロ選手がベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25不出場を宣言。

現時点でBOSJ25のポスターに掲載されている選手は16名中13名。

KUSHIDA
ウィル・オスプレイ
高橋ヒロム
YOH
SHO
BUSHI
ドラゴン・リー
エル・デスペラード
金丸義信
田口隆祐
タイガーマスク
マーティー・スカル
フリップ・ゴードン

残り3枠は誰がエントリーするのか、出場選手発表が待ちきれない。

関連:ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25に出るのは誰だ?【新日本プロレス・2018年3月】

ヘナーレ

ヘナーレ「このツアーもあと2試合になった。ジェイ・ホワイト、お前の持ってるその宝物、俺も狙ってるからな。お前は本気にしてないかもしれないけどな。俺はお前を追いかけていく。ニュージョーランドに戻ったら、高校に顔を出して、あの時の気持ちをよみがえらせて、またお前に向かっていく。残り2試合、お前を狙っていく。

今シリーズも残すところ明日3日と明後日4日の2大会のみ。

石井智宏選手とのシングルマッチで大きなインパクトを残したヘナーレ選手は、残る2大会の標的をIWGP USヘビー級王者のジェイ・ホワイト選手に定めた様子。

明後日4日はジェイ・ホワイト選手との対戦は組まれていないので、明日3日の10人タッグマッチでヘナーレ選手がどのようにジェイ・ホワイト選手に立ち向かっていくのか注目。

内藤哲也

内藤「(※ヒザを押さえながら)昨日、俺、言いましたよね?『ベルトを持って来ないこと、明日の大分大会に来れば、さらに詳しいお話をしますよ』って。結果、今日の大分大会に(取材に来たの)は、新日本プロレスのオフィシャルだけ。俺への注目度が低いのか、それともインターコンチネンタル王座への興味がないのか……。俺は後者だと思いますね。だって、今日の会場のお客様の歓声を聞いたでしょ?それが答えだよ。所詮、インターコンチネンタル王座……“王様”のいう宝物なんて、その程度の価値。それを今日は、マスコミの皆様が証明しちゃったんじゃないですか?せめて東京スポーツの岡本記者は来てくれると思ったんだけどなあ~……。こりゃ、怒りのファミレス緊急招集だな。カブロン!!

新IWGPインターコンチネンタル王者に輝いた内藤哲也選手は、昨日1日・大分大会で詳しい(ベルトを)持って来ない理由を説明するといったにもかかわらず、マスコミ、特に東京スポーツが取材に来なかったことに不満な様子。

近日中に怒りのファミレス緊急招集があるそうなのでお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA