ロッキー・ロメロ、ヒロム、KUSHIDAのプラン【新日本プロレス・2018.4.22】

新日本プロレス・2018年4月22日・ロードトゥレスリングどんたく2018・大洗町総合運動公園体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

ロッキー・ロメロ

ロッキー「俺は次のジュニアのチャンピオンだ!『BEST OF THE SUPER Jr.』でやってやるぜ!おっと、今のチャンピオンはオスプレイか……。すまん、すまん。次のチャンピオンと言ったことは取り消すぜ。すまん、すまん

5月18日より開幕するベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25に、ロッキー・ロメロ選手が出場の意思を表明。

関連:ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25に出るのは誰だ?【新日本プロレス・2018年3月】

ロッキー・ロメロ選手、ウィル・オスプレイ選手以外にエントリーが予想される外国人ではドラゴン・リー選手が負傷により出場できるか微妙なところ。

例年通りならエントリー選手発表はどんたくシリーズ、今後の発表をお見逃しなく!

高橋ヒロム

俺の中でのこの懐かしさ、間違いじゃなかった!彼の経歴を調べていくうちに答えを見つけたんだ!“エル・デスペラード”この名前に答えはあったんだ!いつか彼のマスクを取って俺が出した答えが正解なのかどうかの答え合わせをさせてもらうよ!まず明日の後楽園ホールで、あることを試させてくれ!

本日23日・後楽園ホール大会でIWGPジュニアタッグ王座に挑戦する高橋ヒロム選手があることを試させてくれと気になる発言。

もしかすると普段の高橋ヒロム選手とは違うムーブや姿が見れるかも?

KUSHIDA

KUSHIDA「よし!階級の壁をぶっ壊す!僕には野望がありますので、その野望の全貌を少しずつ一つずつ明らかにしていきましょうか

ジュニアヘビー級として対ヘビー級を掲げるKUSHIDA選手、今後その野望を少しずつ明かしていくようです。

関連:KUSHIDA「タイム・スプリッターズ復活」「石井智宏にリベンジ」「シングルで対戦したい相手」【ROH・2017年9月】

シングル、タッグ、日本、海外、様々な選択肢の中からKUSHIDA選手がどのようにヘビー級の面々と渡り合っていくのか。

これから明らかになっていくKUSHIDA選手の野望から目が離せない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA