【動画追加】中邑真輔が再び金的&キンシャサでAJスタイルズをKO!【WWE・スマックダウンライブ 2018.5.1】

WWE・SmackDown LIVE・2018年5月1日(日本時間2018年5月2日)の試合結果、動画をご紹介!

4月24日・スマックダウンライブの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

ジェフ&オートン vs ミズ&ベンジャミン

まずはミズ選手が登場、バックラッシュ2018(5月6日)で対戦するインターコンチネンタル王者のセス・ロリンズ選手に対してタイトル奪取宣言。

そして今夜のミズTVのゲストであるUS王者のジェフ・ハーディー選手、続いてバックラッシュ2018でUS王座に挑戦するランディ・オートン選手を呼び込む。

ランディ・オートン選手が俺はリマッチを手に入れたんだ。バックラッシュでタイトルを奪い返すと宣言し、ジェフ・ハーディー選手もやってみなと返答。

そこに先週の放送でランディ・オートン選手に勝利したシェルトン・ベンジャミン選手も現れ、タイトルマッチに相応しいのは俺だと主張。

〇 ジェフ・
ハーディー
スワントーンボム
 

vs


ミズ
ランディ・
オートン
× シェルトン・
ベンジャミン

ジェフ・ハーディー選手がスワントーンボムで勝利!

しかし試合後、ランディ・オートン選手がRKOで襲撃!

ビッグ・キャス

続いて今夜タッグを組むアイコニックス&カーメラ選手、まだ試合の許可が下りないダニエル・ブライアン選手のインタビュー、バックステージではザ・バーとニューデイの遭遇、ルセフデイにラナ選手の再合流

そしてRAWからスマックダウンライブに移籍してきたビッグ・キャス選手が登場

バックラッシュ2018で対戦するダニエル・ブライアン選手をお前に5つ星の試合なんてできない、5秒で終わらせてやると挑発。

すると小さなダニエル・ブライアン選手(?)が登場、しかしビッグ・キャス選手にボコボコにされてしまう。

AJスタイルズ / サモア・ジョー / 中邑真輔

まずはWWE王者のAJスタイルズ選手が登場。

グレイテストロイヤルランブルの両者リングアウトという結末に謝罪を求める中邑真輔選手に対して、あんなヤツ、サウジアラビアの砂漠に置いてくるべきだった

そこにバックラッシュ2018でロマン・レインズ選手と対戦するサモア・ジョー選手が登場、ビッグドッグを眠らせた後は、お前か中邑真輔、日曜のバックラッシュの勝者を倒してWWE王座を奪ってやると宣戦布告。

そこに中邑真輔選手の曲が流れると、ステージではなくAJスタイルズ選手の背後から登場して金的攻撃で襲撃。

悶絶するAJスタイルズ選手をもてあそぶと、最後はキンシャを決めてWWE王座のベルトを手にアピール。

その後、ロッカールームでは今夜タッグを組むベッキー・リンチ選手、アスカ選手、シャーロット・フレアー選手が一致団結。

エグゼビア・ウッズ vs シェイマス

〇 エグゼビア・
ウッズ
ロールアップ

vs

× シェイマス

エグゼビア・ウッズ選手が丸め込んで勝利!

その後、ペイジGMがオフィスでアブソリューションと再会

そして次週のスマックダウンライブでマンディ・ローズ選手とベッキー・リンチ選手のシングルマッチを決定するが、マンディ・ローズ選手は特別扱いされないことに不満をぶつけると、ペイジGMはアブソリューションはもうお終いと伝える。

続いてアンドラーデ ・シエン・ アルマス選手のVTR、スマックダウンライブデビューまでもう少し我慢。

シャーロット&ベッキー&アスカ vs カーメラ&アイコニックス

シャーロット・
フレアー
 

vs

カーメラ
〇 アスカ
アスカロック
× ペイトン・
ロイス
ベッキー・
リンチ
ビリー・ケイ

シャーロット・フレアー選手はバックラッシュ2018でスマックダウン女子王者のカーメラ選手に挑戦。

アスカ選手がアスカロックで勝利して、今週のスマックダウンライブは終了!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA