レッスルワン・4月18日・後楽園ホール大会直前特集!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #053はレッスルワン・2018年4月7日・新潟大会速報、4月18日・後楽園ホール大会直前特集!

スポンサーリンク

今週はチアワンの西原啓子(@keiko624)さんがお届け!

まずは4月7日・新潟大会!

4月18日・後楽園ホール大会の最後の前哨戦。

リザルト王座の防衛戦を控える黒潮イケメン二郎選手は、次期挑戦者の立花誠吾選手にムーンサルトプレスで貫録勝ち。

立花誠吾選手の竹刀に関しては正直持ってきてほしくないよねと語っていたが、是非とも青龍刀で対抗してもらいたい。

また4月18日・後楽園ホール大会で解散をかけてベテラン軍と6人タッグマッチで対戦するニューエラは、最後の前哨戦を勝利で終えました。

たが近藤修司選手は変わる気あんのか、この野郎と、ニューエラのリーダーである稲葉大樹選手に対して相変わらず厳しい言葉。

もし敗れたら本当にニューエラは解散してしまうのか、ユニット編成に新たな動きがある予感。

最後に、4月18日・後楽園ホール大会で芦野祥太郎選手の復帰が決定!

会社に対して不信感…

ニューエラ同様、アンファンテリブルも新たな展開が待っていそうです。

来週の週刊WRESTLE-1 TV もお見逃しなく!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA