WWE 2018.4.8 レッスルマニア34 試合結果・PART1【キックオフショー~インターコンチネンタル王座戦】

WWE・RAW & SmackDown LIVE・2018年4月8日(日本時間4月9日)・レッスルマニア34(WrestleMania 34)の試合結果・PART1、動画まとめ!

関連:WWE 2018.4.8 レッスルマニア34の対戦カード
関連:WWE・NXT 2018.4.7 テイクオーバー:ニューオーリンズ 試合結果
関連:レッスルマニア34直前!AJスタイルズが中邑真輔に先週のリベンジ!【WWE・スマックダウンライブ 2018.4.3】
関連:フィン・ベイラー対セス・ロリンズ!レッスルマニア34まで残り6日!【WWE・RAW・2018.4.2】

スポンサーリンク

アンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤル《キックオフショー》

まずはアンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤルからレッスルマニア34がスタート!

最初に脱落したのはエイデン・イングリッシュ選手。

アンダーテイカー選手との試合が組まれなかったジョン・シナ選手は観客席でファンとして観戦中。

最後の3人に残ったのはモジョ・ローリー選手、マット・ハーディー選手、バロン・コービン選手。

モジョ・ローリー選手とバロン・コービン選手が協力してマット・ハーディー選手を排除しようとすると会場が暗転、明るくなるとリング上にブレイ・ワイアット選手が登場!

ブレイ・ワイアット選手のヘルプでモジョ・ローリー選手が脱落。

バロン・コービン選手がエンド・オブ・デイズをブレイ・ワイアット選手に決めると、その隙を突いてマット・ハーディー選手がバロン・コービン選手を脱落させる。

今年のアンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤル勝者はマット・ハーディー選手!

試合後、マット・ハーディー選手とブレイ・ワイアット選手はハグ!

クルーザー級王座決定トーナメント決勝戦《キックオフショー》

〇 セドリック・
アレキサンダー
ランバーチェック

vs
× ムスタファ・
アリ

ムスタファ・アリ選手が054を決めるも、セドリック・アレキサンダー選手は何とかロープブレイク。

最後はセドリック・アレキサンダー選手がランバーチェックで勝利、クルーザー級王座獲得!

女子バトルロイヤル《キックオフショー》

NXTからカイリ・セイン選手も出場!

最初に脱落したのは女子マネー・イン・ザ・バンク保持者のカーメラ選手。

最後に残ったのはサーシャ・バンクス選手、ベイリー選手の2人。

サーシャ・バンクス選手が握手を求めると、ベイリー選手はその手を掴んで場外に投げ捨てる。

ベイリー選手の勝利と思いきや、まだナオミ選手は脱落しておらず、場外にベイリー選手を投げ捨てて勝利!

女子バトルロイヤル勝者はナオミ選手!

《本編開始》インターコンチネンタル王座戦・3WAYマッチ

×[王者]ミズvsフィン・ベイラー

vs
〇 セス・
ロリンズ

ブラックアウト

レッスルマニア34・本編はインターコンチネンタル王座戦からスタート!

最後はセス・ロリンズ選手がブラックアウトで勝利、インターコンチネンタル王座獲得!

レッスルマニア34の試合結果・PART2(スマックダウン女子王座戦~)はコチラ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA