《動画追加》フィン・ベイラー対セス・ロリンズ!レッスルマニア34まで残り6日!【WWE・RAW・2018.4.2】

WWE・RAW・2018年4月2日(日本時間2018年4月3日)の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

先週のRAWはコチラ!

トリプルH夫妻、カート&ロンダ

レッスルマニア34前の最後のRAWは、トリプルH選手&ステファニー・マクマホン選手とカート・アングルGM&ロンダ・ラウジー選手の討論会からスタート!

最後に写真撮影を行おうとするが険悪な雰囲気。

そしてトリプルH選手がカート・アングルGMを殴ると、ロンダ・ラウジー選手が掴みかかる、その隙にステファニー・マクマホン選手がテーブルクラッシュ!

ベイリー vs ソーニャ・デヴィル

〇 ベイリー
ロールアップ
vs× ソーニャ・
デヴィル

ベイリー選手が丸め込んで勝利!

試合後にセコンドのマンディ・ローズ選手がベイリー選手を襲撃すると、サーシャ・バンクス選手が救出に登場!

しかしベイリー選手は助けなんか必要なかったと言って、サーシャ・バンクス選手を攻撃してしまい、最後は二人ともソーニャ・デヴィル選手とマンディ・ローズ選手に襲われてしまう。

フィン・ベイラー vs セス・ロリンズ

× フィン・
ベイラー

vs
〇 セス・
ロリンズ
ブラックアウト

レッスルマニア34で行われるインターコンチネンタル王座戦の前哨戦。

セス・ロリンズ選手がブラックアウトで勝利!

ブレインズ・ストローマン vs セザーロ

ブレインズ・
ストローマン
vsセザーロ

まずはRAWタッグ王者組のセザーロ選手&シェイマス選手が登場。

レッスルマニア34でRAWタッグ王座への挑戦が決定するもタッグパートナー不在のブラウン・ストローマン選手に対してお前のタッグパートナーが誰であろうと関係ない

そこにブラウン・ストローマン選手が登場、タッグ王座に挑戦するにはパートナーが必要だと言われたから見つけてきた

そしてブラウン・ストローマン選手がバックステージに戻ると、ブラウン・ストローマン選手にそっくりなブレインズ・ストローマン選手が登場!

セザーロ選手とシェイマス選手が二人がかりで攻撃するも、ブレインズ・ストローマン選手も反撃されてしまい、セザーロ選手とシェイマス選手はベルトを持って退散。

マット・ハーディー vs ゴールダスト

〇 マット・
ハーディー
ツイスト・オブ・
フェイト

vs

× ゴールダスト

マット・ハーディー選手がツイスト・オブ・フェイトで勝利!

ジョン・シナ

何週にも渡ってアンダーテイカー選手を呼び出すも実らなかったジョン・シナ選手、もう時間がないんだ、黙っているならノーということだ

だが結局返答はなく俺はファンとしてレッスルマニアに行くよ、さらに俺はロマン・レインズに負け、ロイヤルランブルに負け、エリミネーションチェンバーで負け、ファストレーンでも負けたんだ、そしてアンダーテイカーを呼び出したのがラストチャンスだった

レッスルマニア34に出場する選手たちについて一通り話すと、アンダーテイカーについて謝る時間をとりたい。アンダーテイカーに揺さぶりをかけるためにあらゆることをしてきた、そして俺を無視しても構わないが、それはファンを無視するということだ、最後はお前はリングでハットを置いて、家には根性まで置いてきてしまったんだなと皮肉を言ってリングから去っていく。

ヒース・スレーター vs イライアス

× ヒース・
スレーター
vs〇 イライアス
ドリフトアウェイ

イライアス選手がドリフトアウェイで勝利!

女子タッグマッチ

〇 アスカ
アスカロック
 

vs

アレクサ・ブリス
デイナ・ブルック× ミッキー・
ジェームス

アスカ選手がアスカロックで勝利!

試合後にアレクサ・ブリス選手とミッキー・ジェームス選手がアスカ選手を襲撃、さらにデイナ・ブルック選手にも合体DDT!

するとそこにナイア・ジャックス選手が登場!。

いちどは捕まったアレクサ・ブリス選手だがミッキー・ジェームス選手が救出、しかしミッキー・ジェームス選手がサモアンドロップの餌食に…

ブロック・レスナー

ユニバーサル王者のブロック・レスナー選手&ポール・ヘイマンが登場。

ロマン・レインズ選手がやって来て問題が起きないように、RAW所属選手たちが花道をブロック。

ポール・ヘイマンが2018年4月8日、ニューオーリンズで、ブロック・レスナーがロマン・レインズにF5を決めて、このリングでピンフォールを奪う、そしてお前もブロック・レスナーのベルトに刻まれるんだと話し終えると、ロマン・レインズ選手が登場!

花道をブロックする選手たちに対してフルタイムのタレントがパートタイムのクソ野郎を守るのか?と尋ねると、選手たちは道を空けてロマン・レインズ選手がリングへ向かう。

ブロック・レスナー選手はリングアウトしてイスを持ち出すと、リング上でロマン・レインズ選手と視殺戦。

ブロック・レスナー選手のイス攻撃をかわしたロマン・レインズ選手がスーパーマンパンチでノックアウト、ユニバーサル王座のベルトを手にしてアピール!

しかし油断したロマン・レインズ選手に対してブロック・レスナー選手がベルトの上にF5を決めて、レッスルマニア34直前の最後のRAWは終了!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA