ハングマン・ペイジ「俺のムーンサルトの方が高い」【ROH・2018年4月】

ROHのハングマン・ペイジ選手のスーパーカード・オブ・オナー7に向けたインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

2018年4月7日(日本時間4月8日)に開催されるROHのスーパーカード・オブ・オナー7。

関連:ROH 2018.4.7 スーパーカード・オブ・オナー7の対戦カード

そこで飯伏幸太選手とのシングルマッチに臨むハングマン・ペイジ選手が意気込みを語りました。

―飯伏幸太戦、バルコニーからのムーンサルト。
素晴らしい試合になるはずだ。飯伏はずっと闘いたかった選手。この試合を実現させようとしてきたんだ。だからこの試合が組まれたのは、俺にとって大成功だ。しかもROHの最大のステージでその試合が出来るなんて。
ハマースタインでのムーンサルトは彼への挑戦だった。今まで彼がやったムーンサルトより高かったと思ってるよ。―飯伏に勝ったら?ROH世界王座が目標?
もちろん、間違いなくタイトル戦線に加わるだろう。すでに自分はそのなかにいると思いたいけどね。世界王座を獲得するということはその会社でベストであるということであり、もしそれが目標でないなら出ていくべきだ。実現させようとしている目標だよ。(引用:mirror.co.uk

スーパーカード・オブ・オナー7の会場であるレイクフロント・アリーナの写真を見る限り、ハマースタイン・ボールルームのようなムーンサルトは難しそうですが、ムーンサルトで大きなインパクトを残してくれることを期待しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA