新日本プロレス 試合結果 2018.4.1・サクラジェネシス2018・両国国技館大会【第2試合まで無料】

新日本プロレス・2018年4月1日・サクラジェネシス2018(SAKURA GENESIS 2018)・両国国技館大会の試合結果、動画のまとめ!

スポンサーリンク

第2試合までYoutubeで無料配信中!

第1試合


高橋裕二郎
 

vs

〇 マット・
ジャクソン
シャープ
シューター
× チェース・
オーエンズ
ニック・
ジャクソン

第2試合

石井智宏
vs
× 飯塚高史
〇 矢野通
横入式エビ固め
タイチ

第3試合・NEVER無差別級6人タッグ王座戦

[王者組]バッドラック・ファレ 

vs

真壁刀義
〇 タマ・トンガ
ガンスタン
マイケル・
エルガン
タンガ・ロア× 田口隆祐

タマ・トンガ選手がガンスタンで勝利、バレットクラブが王座防衛!

第4試合

〇 棚橋弘至
ハイフライフロー
 

vs

後藤洋央紀
ジュース・
ロビンソン
ジェイ・ホワイト
デビッド・
フィンレー
× YOSHI-HASHI

デビッド・フィンレー選手がプリマノクタでジェイ・ホワイト選手を、ジュース・ロビンソン選手がパルプフリクションで後藤洋央紀選手を排除。

そして最後は棚橋弘至選手がハイフライフローで勝利!

第5試合

内藤哲也 

vs

鈴木みのる

× EVIL
〇 ランス・
アーチャー
キラーボム
SANADAデイビーボーイ・
スミスJr.

K.E.S.がキラーボムで勝利、試合後にIWGPタッグ王座を手にアピール!

その後、内藤哲也選手が自称・プロレス界の王様。あなたが宝物だとおっしゃるそのインターコンチネンタル王座。どう見ても俺には宝物には見えませんけどね。インターコンチネンタル王座もあなたの元から離れたがってるんじゃないですか?むしろ俺に放り投げられてた時の方が輝いてたんじゃないでしょうか?、そして俺に絡みたい気持ちはよく分かりますが、そんなに絡みたいんなら、あなたの思いを口に出して伝えてみたらいかがですか?王様、リング上にお上がりになって、あなたの思いを聞かせてくださいと言って、リングに寝そべって鈴木みのる選手をリングに呼び込む。

リングインした鈴木みのる選手はおい、小僧。テメー、誰に向かって口聞いてんだ。テメーの目の前にいるのは、紛れもなくプロレス界の王・鈴木みのるだ、そしてお前みたいな嘘ばっかりの詐欺師野郎は地べたに這いつくばるその姿がお似合いだ。両国観集まったテメーら、そして内藤、聞かせてやろう。鈴木みのる、鈴木軍、イチバーンと言ってリングを去る。

そして再び内藤哲也選手がマイクを取ると王様はずいぶんご機嫌斜めなようだね。そんな時こそ、あの言葉を思い出してください。そうまさにトランキーロ、あっせんなよの大合唱。

怒る鈴木みのる選手はイスと机を投げ捨てて八つ当たり、内藤選手はいつものロープワークから寝そべり。

さらにその後、G1クライマックス28全日程発表!

第6試合・IWGPジュニアタッグ王座戦・3WAYマッチ

[王者組]
金丸義信
 

vs

BUSHI
〇 エル・
デスペラード
ピンチェ・ロコ

高橋ヒロム

vs
YOH
× SHO

高橋ヒロム選手がタイムボムをSHO選手に決めるも、金丸義信選手がレフェリーを場外に引きずり落としてカウント阻止。

そして最後はエル・デスペラード選手がピンチェ・ロコで勝利、鈴木軍が王座防衛!

第7試合・IWGPジュニアヘビー級王座戦

〇[王者]ウィル・オスプレイ
オスカッター

vs
× マーティー・
スカル

ウィル・オスプレイ選手がオスカッターで勝利、王座防衛!

試合後、ウィル・オスプレイ選手が解説席のKUSHIDA選手を次期IWGPジュニアヘビー級王座挑戦者に指名、KUSHIDA選手はもちろん快諾!

第8試合

ケニー・オメガ 

vs

〇 Cody
スクールボーイ
× 飯伏幸太ハングマン・
ペイジ

試合途中、ケニー・オメガ選手のピンチの場面にヤングバックスが登場、Cody選手が握手の手を差し出すと、ヤングバックスは握手せずに帰ってしまう。

飯伏幸太選手がカミゴェを狙うと、ハングマン・ペイジ選手が場外から足を掴んで阻止、その隙にCody選手がスクールボーイで丸め込んで勝利!

試合後もハングマン・ペイジ選手とCody選手は飯伏幸太選手を暴行、なんとかケニー・オメガ選手が救出。

メインイベント・IWGPヘビー級王座戦

〇[王者]
オカダ・カズチカ

レインメーカー

vs
×[NJC優勝者]
ザック・
セイバーJr

オカダ・カズチカ選手がレインメーカーで勝利、王座防衛!

棚橋弘至選手が保持する最多連続防衛記録(11回)に並ぶ!

試合後に外道選手が新記録、目前にして問題がひとつ起こっちまった。レインメーカーが強すぎて相手がいなくなっちなったよ、オイ!それともよ、勝てねえのを分かっていても、新記録をどうしても阻止したいヤツがいるかなと言うと、棚橋弘至選手が登場!

リングインした棚橋弘至選手はチャンピオン、お疲れ様。そして、IWGP連続防衛タイ記録、おめでとう。時間がだいぶかかってしまったけど、やっとお前の前に戻ってきた。もうさ、世界中探しても、次の挑戦者、俺しかいねえじゃん。今度は逆だ、お前の防衛記録、俺が止めてやると挑戦表明!

そしてオカダ・カズチカ選手は棚橋さん、あなた、何やってたんすか。怪我して復帰して、怪我して復帰して、チャンピオンじゃなくなって、ニュージャパンカップ準優勝して。つまんない男だな。あなたはもうお前は棚橋さんじゃない、お前は棚橋だ、そして次、棚橋、軽く倒して、V12、13、14、15、言ってるだろ、V100まで行くってな。そう、V100のIWGPヘビー級チャンピオン、オカダ・カズチカです、最後はカネの雨が降るぞ!で締め!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA