黒潮イケメン二郎「挑戦はダメ、ブサイクだから」&4月18日・後楽園ホール大会特集 第1弾【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #051はレッスルワン・2018年3月28日・埼玉大会速報&4月18日・後楽園ホール大会特集・第1弾!

スポンサーリンク

今週は尾崎礼香(@reikaya66)さんがお届け!

まずは3月28日・狭山大会!

Enfants Terribles の復権を目論む立花誠吾選手がまたしてもリザルト王者の黒潮イケメン二郎選手から勝利!

立花誠吾選手は17日・横浜ラジアントホール大会に続いて王座挑戦表明するも、黒潮イケメン二郎選手はでも挑戦はダメ、ブサイクだからと拒否。

しかし立花誠吾選手はバックステージでもいつ帰ってきたって、芦野さんが安心して帰って来られるようなEnfants Terriblesにすると再び挑戦表明。

すると黒潮イケメン二郎選手にその熱い気持ちが届いたのか、見えないとこにイケメン持ってんじゃん。挑戦受ける、なぜならば、お前のイケメン見つけたからと受諾。

だがこのコメントを知った芦野祥太郎選手は…

まだまだアンファンテリブルの不穏な空気は続く…

そして今週から4月14日・後楽園ホール大会に向けた特集がスタート!

第1弾はニューワイルドオーダーと土肥熊のレッスルワンタッグ王座戦線での名勝負を振り返る。

やっぱり注目は元ニューワイルドオーダーの熊ゴロー選手、ワイルドを取り戻した征矢学選手との真っ向勝負に期待しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA