新日本プロレス 試合結果 2018.3.25 ストロングスタイルイボルブド・ロサンゼルス大会

新日本プロレス・2018年3月25日(日本時間26日)・ストロングスタイルイボルブド(STRONG STYLE EVOLVED)・ロサンゼルス大会の試合結果、動画のまとめ!

スポンサーリンク

第1試合

ロッキー・ロメロ 

vs

クリストファー・
ダニエルズ
YOHフランキー・
カザリアン
〇 SHO
3K
× スコーピオ・
スカイ

第2試合

ジュース・
ロビンソン
 

vs

後藤洋央紀
〇 デビッド・
フィンレー
プリマノクタ

× 外道

第3試合


矢野通
 

vs

〇 ランス・
アーチャー
キラーボム
× チャッキーTデイビーボーイ・
スミスJr.

第4試合

タマ・トンガ 

vs

〇 Cody
クロスローズ
× タンガ・ロアマーティー・
スカル

会場はCody選手に大ブーイング!

試合開始前、Cody選手がマイクを握り俺たちはチームCodyだと言うと、タンガ・ロア選手が俺たちはチームCodyじゃないと言い返し、Cody選手が急襲して試合開始!

第5試合

棚橋弘至 

vs

〇 内藤哲也
デスティーノ
KUSHIDASANADA
× 田口隆祐BUSHI
ドラゴン・リー高橋ヒロム

第6試合

× 獣神サンダー・
ライガー

vs
〇 ウィル・
オスプレイ
オスカッター

試合開始前に負傷欠場となったレイ・ミステリオ・ジュニア選手が登場、そして準備が出来たら闘うためにここへ戻ってくると約束する、このリングで新日本プロレスのために闘うとマイクアピールして、リングサイドに着席して観戦。

関連:レイ・ミステリオ・ジュニアの左腕負傷の瞬間【新日本プロレス・2018年3月】

試合後、ウィル・オスプレイ選手がリングサイドのレイ・ミステリオ・ジュニア選手にIWGPジュニアヘビー級王座をかけて対戦要求!

するとマーティー・スカル選手が背後からウィル・オスプレイ選手を傘攻撃で急襲、そしてレイ・ミステリオ・ジュニア選手のマスクを剥いで王座挑戦をアピール!

第7試合

オカダ・カズチカ 

vs

鈴木みのる

× 石井智宏
〇 ザック・
セイバーJr
フォー・エンド
ワン

試合後、ザック・セイバーJr選手はオカダ・カズチカ選手に卍固め、さらに鈴木みのる選手とともにレフェリーも襲撃。

そしてザック・セイバーJr選手はIWGPヘビー級王座のベルトをオカダ・カズチカ選手に投げ渡して挑発。

そして退場後、2018年7月7日・カウパレス(カリフォルニア州サンフランシスコ)でのアメリカ大会の開催を発表!

第8試合・IWGP USヘビー級王座戦

〇[王者]
ジェイ・ホワイト
ブレードランナー

vs
× ハングマン・
ペイジ

ジェイ・ホワイト選手がブレードランナーで勝利、王座防衛!

試合後にデビッド・フィンレー選手がスピアーでジェイ・ホワイト選手を急襲、4月24日・後楽園ホール大会でIWGP USヘビー級王座に挑戦すると宣言!

メインイベント

〇 ケニー・オメガ
ゴールデン☆
トリガー
 

vs

× マット・
ジャクソン
飯伏幸太ニック・
ジャクソン

ケニー・オメガ選手と飯伏幸太選手はゴールデン☆ラヴァーズ仕様のコスチュームで登場!

30分経過!

ゴールデン☆ラヴァーズがゴールデン☆トリガーで勝利!

試合後、敗れたヤングバックスにCody選手が詰め寄ると、ケニー・オメガ選手がリングに戻ってヤングバックスと会話。

ニック・ジャクソン選手とハグをして健闘を称え合うが、マット・ジャクソン選手は握手を拒否。

最後はケニー・オメガ選手がGood bye and Good night, Bang!で締め!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA