レイ・ミステリオ・ジュニアの左腕負傷の瞬間【新日本プロレス・2018年3月】

新日本プロレス・2018年3月25日・ストロングスタイルイボルブド・ロサンゼルス大会に出場予定のレイ・ミステリオ・ジュニア選手が左腕を負傷。

2月10日・大阪大会、元WWEスーパースターのレイ・ミステリオ選手がVTRで獣神サンダー・ライガー選手にシングルマッチを要求。

関連:21年ぶりのレイ・ミステリオ・ジュニア対獣神サンダーライガー【新日本プロレス・2018年3月】

これにより3月25日・ロサンゼルス大会でのシングルマッチが決定していましたが、レイ・ミステリオJr. 選手に左上腕二頭筋断裂の疑いという残念なニュースが…

3月2日に行われたノースイーストレスリングに出場したレイ・ミステリオ・ジュニア選手は、ボディプレス、そして旋回式DDTを決めた辺りから左腕を気にし始め、その状態のまま619からダイビングボディプレスを決めて勝利。

その左腕の負傷の瞬間がコチラ。

この試合は最後までプロらしく闘い抜きましたが、もし上腕二頭筋断裂ならば3月25日まで残り20日間での回復は厳しそうです。

負傷の詳細はまだ不明ですが、対戦カード変更などがありましたらまたお知らせします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA