TAKAみちのくがザック・セイバー・ジュニアをサポートする理由「すべてを覆す力を持っている」【新日本プロレス・2018年3月】

新日本プロレス・鈴木軍のTAKAみちのく選手ザック・セイバーJr選手についてコメント!

スポンサーリンク

本日2018年3月21日、ザック・セイバーJr選手はニュージャパンカップ2018決勝戦で棚橋弘至選手と対戦。

そのザック・セイバーJr選手の大躍進の陰には、TAKAみちのく選手のサポートあり。

試合開始前と試合後に、TAKAみちのく選手はいつ何時、どんな体勢でも関節技、サブミッションホールドが極めれると、ザック・セイバーJr選手のストロングポイントを丁寧に説明。

これまで試合内容だけで凄みを見せてきたザック・セイバーJr選手に言葉の力が加わることで、さらに説得力が増してきました。

そんな陰の立役者でもあるTAKAみちのく選手が、今週の週刊プロレス No.1949でザック・セイバーJr選手をサポートする理由を明かしました。

いまはパワーファイト、だれもマネできないような強烈な大技を主軸にしたプロレスが多いけど、そのなかでザックはほぼ関節技オンリーでしょ。アイツはメチャクチャ体が柔らかいし、五体どこでも瞬時に決められる。いままでいろんなレスラーを見てきたけど、あんな外国人選手は見たことがない。現代のパワーレスリング、あるいは大技プロレスに逆行する動き。それでいま世界を渡り歩いているわけだから、もっと日本でも爆発できるはずだし、それを後押しできたらなと。すべてを覆す力を持っているし、しっかりと目的、目標を持って日本に来ているので、それを叶えてあげたい」(引用:週刊プロレス No.1949)

ザック・セイバーJr選手が異国の地で何かを成し遂げようとする姿に、20年以上前の自分の姿が重なったりするのだろうか…

同じ鈴木軍に所属しているからという理由だけではない、TAKAみちのく選手自身からのザック・セイバーJr選手への大きな期待を感じますね。

本日のトーナメント決勝戦、ザック・セイバーJr選手が勝利して4月1日・両国国技館大会でのIWGPヘビー級王座挑戦権を獲得することが出来るのか。

そしてTAKAみちのく選手の言葉通り、盤石のオカダ・カズチカ選手を倒してすべてを覆すことが出来るのか。

まずは本日のアオーレ長岡大会、ザック・セイバーJr選手と棚橋弘至選手の闘いをしっかりと見届けましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA