NXT王座戦!敗れたらアルマスはベルト、ガルガノはキャリアを失う…【WWE・NXT・2018年2月】

WWE・NXT・2018年2月21日(日本時間2月22日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

先週のNXTはコチラ!

シングルマッチ


× ノー・ウェイ・

ホセ

vs
〇 ベルベティーン・ドリーム
パープル
レインメーカー

ベルベティーン・ドリーム選手がパープルレインメーカーで勝利!

試合後、ウィリアム・リーガルGMがダスティ・ローデス・タッグチーム・クラシック開催を発表!

勝者チームがテイクオーバー:ニューオーリンズ(4月7日)でNXTタッグ王座に挑戦!

シングルマッチ

× ヴァネッサ・
ボーン

vs
〇 ニッキー・
クロス
パージ

ニッキー・クロス選手がパージ(スウィンギングフィッシャーマンネックブリーカー)で勝利!

NXT王座戦

〇[王者]
アンドラデ・シエン・アルマス
ハンマーロック
DDT
 

vs


× ジョニー・

ガルガノ

ジョニー・ガルガノ選手はタイトル挑戦に挑戦する代わりに、敗れた場合はNXTから去らなければならない

それぞれのセコンドにゼリーナ・ベガ選手とキャンディス・レラエ選手。

アンドラデ・シエン・アルマス選手のバックスピン・エルボーがレフェリーに誤爆、ジョニー・ガルガノ選手がガルガノエスケープを決めるもレフェリーは失神中。

そこに元タッグパートナーのトマソ・チャンパ選手が登場、ジョニー・ガルガノ選手に松葉杖を叩きつける。

そしてアンドラデ・シエン・アルマス選手がハンマーロックDDTで勝利、王座防衛!

敗れたジョニー・ガルガノ選手がひとりリングに残されると、会場からはサンキュー・ジョニー!

妻のキャンディス・レラエ選手と二人でリングを後にすると、トマソ・チャンパ選手も手を振って別れを告げて、会場からはブーイング。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA