ニューワイルドオーダー復活への道のり【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1TV #044は、レッスルワン・2月14日・後楽園ホール大会特集、征矢学選手とAKIRA選手の続・続編!

スポンサーリンク

今週は西原啓子(@keiko624)さんがお届け!

まずは2月14日・後楽園ホール大会特集!

ついにクルーザーフェス2018が開幕、初日の後楽園ホール大会ではトーナメント1回戦・全4試合が行われます!

関連:2月14日・後楽園ホール大会・対戦カード(W-1公式サイト)

個人的な注目は第1試合のアレハンドロ選手と児玉裕輔選手の一戦。

メキシコから凱旋帰国を果たし、クルーザーフェス2018も制して一気にスター街道を駆け上がりたいアレハンドロ選手。

一方の児玉裕輔選手は、昨年アンファンテリブル結成という大きな変化があったにもかかわらず、もう1年間以上クルーザー級王座戦線に絡めていない。

ともに1回戦で敗退している場合ではない者同士の一戦、素晴らしい開幕戦を期待!

そして最後は征矢学選手とAKIRA選手の続・続編。

2014年8月から始まった征矢学選手とAKIRA選手のワイルド物語。

ニューワイルドオーダーには人拓、246走破、葛西純選手加入など、印象深い出来事が色々とありました。

やっぱり今現在の大人しい征矢学選手よりも、常識破りなワイルド全開の征矢学選手の姿を取り戻してもいたいですね。

これを見て14日・後楽園ホール大会に備えましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA