小島聡が左膝前十字靭帯断裂により欠場、代打は中西学【新日本プロレス・2018年1月】

新日本プロレス・小島聡選手が左膝前十字靭帯断裂により欠場!

スポンサーリンク

新日本プロレスより正式発表。

小島聡選手が左膝前十字靭帯断裂、復帰時期は未定。

2018年1月27日から開幕する次期シリーズ・ニュービギニングの欠場が決定。

1月22日・後楽園ホール大会には出場していましたが、その時点で左膝靭帯損傷していたようです。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.22 ファンタスティカマニア2018 後楽園【第2試合まで無料】

しかし16日・大阪大会の時点で痛み止めを飲んで試合に出場していたようなので、前日の15日・高松大会ではすでに負傷していたのかもしれません。

昨日は、ファンタスティカマニア・大阪大会でした。
日に日にダメージが残っていく肉体。特に首周りと左膝が痛い。
あまり痛み止めの薬を飲むのは好きではないんだけど、試合前には服用して臨んだ。(引用:コジログ

また小島聡選手は2月6日・後楽園ホール大会で、北村克哉7番勝負・第5戦に出場予定でしたが欠場になってしまったため、誰が代理として出場するのかも気になるところ。

《追記》
小島聡選手の代役として、中西学選手の出場が決定!

関連:新日本プロレス・2018.2.5&6・ロードトゥニュービギニング・後楽園ホール大会の全対戦カード決定!

一日も早い回復をお祈りしましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA