SANADAのシングルタイトル【新日本プロレス・2018年1月】

新日本プロレス・SANADA選手の過去のシングルタイトルについてご紹介。

スポンサーリンク

1月27日から開幕するニュービギニングシリーズでIWGPヘビー級王座初挑戦が決定的になったSANADA選手。

関連:ジェイ・ホワイトがCHAOS加入!【新日本プロレス・2018年1月】

そこで過去にSANADA選手が獲得した2つのシングル王座についてご紹介。

GAORA TV王座

2012年10月7日、真田聖也(当時)選手はGAORA TV王座初代王者決定トーナメントに優勝!

その後、初代王者として4度の防衛を重ねた真田聖也選手でしたが、海外遠征中にカナダでベルトを流出。

そして全日本プロレスを退団し、レッスルワン入団。

TNA Xディヴィジョン王座

2014年3月2日、レッスルワン・両国国技館大会でTNA Xディヴィジョン王者のオースチン・エリーズ選手に勝利!

その後、ティグレ・ウノ選手、DJ Z選手などを相手に防衛を重ね、ラダーマッチも経験。

そして6月20日(7月10日放送)、前王者のオースチン・エリーズ選手に450°スプラッシュで敗北、TNA Xディヴィジョン王座を奪回されてしまう。

以上が過去にSANADA選手が手にしたシングル王座。

全日本プロレス時代はチャンピオン・カーニバル準優勝、三冠挑戦も失敗と、あと一歩で届かなかった。

一方のタッグでは世界最強タッグ優勝、世界タッグ王座、アジアタッグ王座、ワールドタッグリーグ優勝、IWGPタッグ王座と素晴らしい実績を残している。

新日本プロレスファンにタッグチャンピオンであると同時にシングルでも凄いじゃん?と思わせることが出来るのか。

そしてSANADA選手自身も「最強」と認めるオカダ・カズチカ選手を倒し、新たなシングル王座を獲得出来るのか。

SANADA選手のIWGPヘビー級王座初挑戦が正式に発表される日をお待ちしています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA