バレットクラブ内紛?&ケニーがジェイを次期挑戦者候補に&タグチジャパンアニバーサリー【新日本プロレス・2018.1.5・PART1】

新日本プロレス・2018年1月5日・NEW YEAR DASH・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.5 ニューイヤーダッシュ 後楽園【全試合無料】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

バレットクラブ

Cody「あ!?オマエは何だ!?オマエは主役なのか!?スーパースターか!?いつからそんなに偉くなった!?
マーティー「オイ、どうしたんだよ!
Cody「試合中だってそうだ!1人で勝手にやりやがって!BULLET CLUBのリーダーは誰なんだ!?
マーティー「リーダーとかどうだっていいじゃねぇか!オマエはアメリカン・ナイトメアなんだろ!?
Cody「じゃぁオマエ、1人で勝手にしゃべってろ!俺はもう知らねぇ!(※1人で去る)

バレットクラブに内紛の兆し。

以前にもCody選手とケニー・オメガ選手による口論はあったが、今回はマーティー・スカル選手に飛び火。

関連:ケニー・オメガとCodyがバックステージで口論【新日本プロレス・2017年7月】

Cody選手とケニー・オメガ選手によるリーダーを巡る争い、そして飯伏幸太選手を巡る争いが今後も続いていきそうです。

ケニー・オメガ

ケニー「(※自嘲気味に笑いながら)まったく、思ってもみなかったよ。『誰でもBULLET CLUBのメンバーになりたいんだ』とばかり思ってたよ。まったく馬鹿げた気分だ。そうか、BULLET CLUBのメンバーになるより、俺のベルトが欲しいのか。昨日、タナハシに負けたばかりだっていうのに、今度は俺のベルトを獲ろうとはいい度胸だよ。俺はトーキョードームのメインを張る男、“ベストバウト・マシーン”だ。俺の相手ができるとでも思ってるのか!?まぁ、いまのところチャレンジャー候補もいないしな。俺のベルトが欲しければ、俺がどこにいるか、オマエは分かってるはずだよな

昨日、ケニー・オメガ選手はどのユニットに加入するか注目を集めていたジェイ・ホワイト選手のバレットクラブ勧誘に失敗。

そしてジェイ・ホワイト選手をIWGP USヘビー級王座の次期挑戦者候補に指名。

またジェイ・ホワイト選手もケニー・オメガ、やるって言うならやってやる!と、IWGP USヘビー級王座挑戦の意思あり。

さらに俺は俺のやり方でやると、まだユニットには加入せず独自の道を歩むことを示唆。

次の展開が気になるところですが、次期シリーズは1月12日に開幕するファンタスティカマニア2018。

ジェイ・ホワイト選手の出番はないかもしれませんので、1月27日から始まるニュービギニングの対戦カード発表を待ちましょう。

タグチジャパン

田口「去年の1.5に勝ったことで“タグチジャパン”が生まれました。今日はタグチジャパンアニバーサリー
フィンレー「今夜が?そうだったっけ?おめでとう!
ジュース「そうだったね。おめでとう!
田口「次のNEVER無差別級6人タッグ選手権試合、ジュース、フィンレー、田口でいいじゃないですか

昨日で結成から1年が経過したタグチジャパンが、NEVER無差別級6人タッグ王座挑戦に名乗り!

次期挑戦者組は田口隆祐選手、ジュース・ロビンソン選手、デビッド・フィンレー選手の可能性が濃厚。

また昨日タグチジャパンの一員としてヒップアタックまで繰り出した飯伏幸太選手はボクはいつでもCodyと闘える準備はできてるんで、いつでもやりますよと、Cody選手との再戦を歓迎。

次回はCody選手のホーム、ROHの舞台でリマッチか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA