新日本プロレス 試合結果 2018.1.5 ニューイヤーダッシュ 後楽園【全試合無料】

新日本プロレス・2018年1月5日・NEW YEAR DASH・後楽園ホール大会の試合結果、動画のまとめ!

スポンサーリンク

新日本プロレスワールドで全試合無料配信中!

第1試合

天山広吉vs岡倫之
〇 小島聡
ラリアット
× 海野翔太
永田裕志八木哲大
中西学成田蓮

第2試合

真壁刀義vs飯塚高史
トーア・ヘナーレ金丸義信
獣神サンダー・
ライガー
タイチ

タイガーマスク
〇 エル・
デスペラード
ピンチェ・ロコ
× 川人拓来TAKAみちのく

TAKAみちのく選手のランニングニー、金丸義信選手のディープインパクト、タイチ選手の天翔十字鳳を食らうと、そしてエル・デスペラード選手のピンチェ・ロコで勝利!

試合後、飯塚高史選手が追撃のアイアンフィンガーフロムヘル!

第3試合・北村克哉7番勝負・第1戦

〇 ジェイ・ホワイト
ブレードランナー
vs× 北村克哉

第4試合

YOHvsケニー・オメガ
SHOマット・ジャクソン

× チーズバーガー
〇 ニック・
ジャクソン
インディテイカー

第5試合&ケニーがジェイをバレットクラブに勧誘


飯伏幸太

vs
〇 Cody
アメリカン
ナイトメア
ジュース・
ロビンソン
高橋裕二郎
× デビッド・
フィンレー
チェース・
オーエンズ
KUSHIDAマーティー・スカル
田口隆祐レオ・トンガ

試合後、Cody選手が飯伏幸太選手を襲撃、ジュース・ロビンソン選手が救出に入るも、クロスローズでノックアウト!

そしてCody選手がパイプ椅子で飯伏幸太選手を攻撃しようとすると、ケニー・オメガ選手が止めに現れる。

飯伏幸太選手を救出に現れたのか、それともCody選手との内紛か?

ケニー・オメガ選手だけがリング上に残り、バレットクラブの結束を求めると、”スイッチブレイド”・ジェイ・ホワイト選手を呼び込む。

そしてケニー・オメガ選手がバレットクラブのTシャツを手渡すと、ジェイ・ホワイト選手はTシャツを着てハグ。

しかしジェイ・ホワイト選手はブレードランナーでケニー・オメガ選手をノックアウト!

ジェイ・ホワイト選手はバレットクラブ加入を拒否!

第6試合・NEVER無差別級6人タッグ王座戦

[王者組]石井智宏vsバッドラック・
ファレ
矢野通〇 タマ・トンガ
ガンスタン
× バレッタタンガ・ロア

タマ・トンガ選手がガンスタンで勝利、王座移動!

バレットクラブがNEVER無差別級6人タッグ王座獲得!

第7試合&鈴木が棚橋の右膝を破壊

棚橋弘至vs鈴木みのる
マイケル・エルガンザック・セイバーJr
レイモンド・ロウランス・アーチャー
× ハンソン〇 デイビー
ボーイ・スミスJr.
キラーボム

敗者髪切りマッチに敗れた鈴木みのる選手は坊主頭。

試合後、鈴木みのる選手がイス攻撃、ヒールホールドで棚橋弘至選手の右膝を破壊!

そして鈴木みのる選手はIWGPインターコンチネンタル王座のベルトを手にして、棚橋、次の標的はお前だと宣言!

メインイベント&ジェリコが内藤を襲撃

オカダ・カズチカvs〇 内藤哲也
デスティーノ
後藤洋央紀EVIL
× YOSHI-HASHISANADA
ウィル・オスプレイBUSHI
外道高橋ヒロム

試合後、BUSHI選手がMXで外道選手を、高橋ヒロム選手がタイムボムでウィル・オスプレイ選手を、EVIL選手がEVILで後藤洋央紀選手を、SANADA選手がTKOでオカダ・カズチカ選手をノックアウト!

最後は年内初のデ・ハポン!

その後、クリス・ジェリコ選手が内藤哲也選手を襲撃!

CHAOSと若手が制止するも、内藤哲也選手も応戦して乱闘に!

バックステージではSANADA選手がオカダ、次はお前だとIWGPヘビー級王座挑戦アピール!

さらに高橋ヒロム選手もウィル・オスプレイ、お前の持っているIWGPジュニアが必要になったとIWGPジュニアヘビー級王座挑戦アピール!

そしてEVIL選手も後藤、お前だよ。俺が海外で失くしたベルト、お前持ってたなと、NEVER無差別級王座挑戦アピール!

最後は内藤哲也選手が俺のことが気になっちゃったのかなと、今後のクリス・ジェリコ選手との対戦を匂わすコメント!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA