バッドラック・ファレ、ニュージーランドで大会の宣伝中


新日本プロレス POWER STRUGGLE シリーズの対戦カードに名前のないバッドラック・ファレ選手ですが、現在はニュージーランドにいるようです。

欠場の発表などもなく、なぜファレ選手が今シリーズいないのかと疑問に思った人もいるかもしれません。

ファレ選手は今、ニュージーランド・オークランドにあるASBショウラウンズで開催中のアルマゲドン・エキスポに参加している。

First night at #auckgeddon and ran into an old friend from school. #BulletClub #Underboss #BadLuckFale ;D

Joseph Maugaotega ~Ronin_Samoaさん(@cospasifik)が投稿した写真 –

2016.11.12に行われる「CHARITY PRO WRESTLING “ON THE MAT”」のプロモーション活動を行っているようです。

ファレ選手、ジェイ・ホワイト選手、ヘナーレ選手の故郷で行われる大会で、新日本プロレスとROHのプロレスラーも参戦予定。

Here’s a taste of what’s in store November 12 #investinyourself #onthemat

Toks Faleさん(@toksfale)が投稿した写真 –

サクラ・イベント(Sakura Events)のホームページには、この興行が開催される理由や目的が英語で書かれています。

日本で自殺が社会的に問題になっているように、ニュージーランドでも非常に似た問題が起きており、そうした状況を改善するために立ち上がったそうです。

ファレ選手がリングを自作していたファレ道場も、こうした活動の一端を担うことになるのでしょう。

ファレ選手の取り組みが、新日本プロレスが、プロレスがニュージーランドの人々に希望を与えるような存在になることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)