マイケル・エルガンは11月11日RPWで復帰できるのか?


眼窩底骨折の手術のため入院中のマイケル・エルガン選手は、2016.11.11 レボリューション・プロレスリング(RPW)で復帰できるのでしょうか。

エルガン選手は11.10・11.11に開催されるRPW グローバル・ウォーズ・ユーケー(GLOBAL WARS UK)に参戦予定。

二日目にはトレント・セブン選手とのシングルマッチが予定されており、今のところ欠場の発表がないので、この大会が復帰戦となりそうです。

現在のエルガン選手は日本の病院に入院中。

腰骨から骨を取り出して目に移植するようです。

Took bone from my hip to put under my eye….what a bruise it left

Michael Elginさん(@bigmikenjpw)が投稿した写真 –

軽症なら完治まで1ヶ月と言われていますが、長ければ6ヶ月近くかかる怪我なので無理はしないで欲しい。

新日本プロレス 11.5 POWER STRUGGLE 大阪のメインイベントIWGPインターコンチネンタル戦は欠場になってしまいましたが、WORLD TAG LEAGUEでまた元気な姿を見せてくれることに期待しましょう!

またこの大会には新日本プロレスの選手も参戦します。

  • 柴田勝頼(本隊)
  • 獣神サンダー・ライガー(本隊)
  • 本間朋晃(本隊)
  • 石井智宏(CHAOS)
  • ウィル・オスプレイ(CHAOS)
  • 内藤哲也(LOS INGOBERNABLES de JAPON)
  • EVIL(L・I・J)
  • SANADA(L・I・J)
  • BUSHI(L・I・J)


ロスインゴ旋風がイギリスでも吹き荒れること間違い無し!

内藤選手がマイクを握るかわかりませんが、「ブエナスノーチェス、ロンド~ン!」を聞ける可能性があるのはイギリスだけ。

L・I・J もBULLET CLUB に続く世界的人気ユニットに成長していきそうですね。

2017年のファンタスティカマニアでは、本家メキシコのロス・インゴベルナブレスとの合流することを期待しています。

話が逸れましたが、エルガン選手、お大事にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)