CMLL・フエゴのダンスを見逃すな!【新日本プロレス・2016年10月】

Super Jr. Tag Tournament 2016の見所紹介として、メキシコ・CMLLから新日本プロレスに来日するルチャドール「フエゴ」選手のダンスをご紹介!

フエゴ(Fuego)選手は、CMLL所属のテクニコ(ベビーフェイス)のエストレージャ(スター)。

フエゴというリングネームはスペイン語で「火・炎」という意味で、マスクやコスチュームも火のように鮮やか。

得意技はリベラサン(変形ラ・マヒストラル)、トペ・スイシーダ。

クイックあり、空中技ありと、まさにメヒコらしさ溢れるルチャドール。

そんなフエゴ選手の最大の注目ポイントは入場シーン!

フエゴ選手が軽快な入場曲に合わせて踊ると、一気に会場の雰囲気が盛り上がります。

「ノーノーノーココノーココノー♪ノーノーノーココノーココノー♪」のリズムが頭から離れなくなるほど中毒性が高い。

ちなみにフエゴ選手の入場曲は「Roberto Junior Y Su Bandeño」の「El Coco No」という曲です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA