棚橋弘至「ALL TOGETHER、愛してまーす!」【2011.8.27】

【新日本プロレス・振り返りNo.95】

今回は2011年8月27日の棚橋弘至選手!

スポンサーリンク

6人タッグマッチ

〇 棚橋弘至
ハイフライフロー
vs杉浦貴
諏訪魔× KENSO
潮崎豪中邑真輔

2011年8月27日・ALL TOGETHER・日本武道館大会、IWGPヘビー級王者、三冠ヘビー級王者、GHCヘビー級王者が夢のトリオ結成!

メジャー3団体のトップがタッグを組むというALL TOGETHERでしか見ることが出来ない一戦。

最後は孤立したKENSO選手に対して、潮崎豪選手がショートレンジラリアット、諏訪魔選手がラストライド、そして棚橋弘至選手がハイフライフローを決めて勝利!

試合後、棚橋弘至選手が第2回・ALL TOGETHER・宮城 仙台大会を発表!

今度は棚橋がマイクを握り「皆さん! ホントに今日は最後まで全力の応援ありがとうございました!」とファンに挨拶。さらに「諏訪魔選手、潮崎選手、そしてレスラーの皆さん、そして会場の皆さん! 俺、『ALL TOGETHER』、1回で終わりたくないです!」と言うと、場内が大歓声に包まれる。
続いて棚橋が「ていうか、もう決まってるんですけど! ……こちらです!と言うと、場内の電光掲示板に2012年2月19日仙台サンプラザホール大会の告知が表示され、さらなる大歓声と「プロレス最高」コールが起きる。
そして棚橋が「ありがとうございます! ホントに最後までありがとうございました。引き続き、皆さん全力で応援して行きましょう!」と改めてファンに挨拶。そして最後は、「『ALL TOGETHER』、愛してまーす!!」の叫びで大会を締めくくった。(引用:新日本プロレス公式サイト

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA