バレッタ「俺の人生で最大の試合」、チャッキーT「君が心配」【新日本プロレス・2017年11月】

新日本プロレス・2017年11月5日・POWER STRUGGLE・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 大会で、IWGP USヘビー級王者ケニー・オメガ選手に挑戦するバレッタ選手について。

スポンサーリンク

11月2日に大阪大会前の最後の前哨戦を終えたバレッタ選手は、IWGP USヘビー級王座戦に向けて並々ならぬ意気込みを語りました。

バレッタ「みんな、見てわかっただろ? 誰が新しく変わったか。このニュージャパンで誰が変わろうとしてるのか。俺はこれまで15年間、プロレスをしてきた。13歳の時からな。その間、常に少しずつでも変わろうとしてきた。それはよりよくなるということだぞ。確かにケニーの後ろを歩いてきたのかもしれない。彼のほうが先を歩いてたかもしれないけど、ケニーは俺がなにかを証明するにふさわしい相手さ。たとえあいつが俺を叩きのめして、追い払おうともな。いつもいつも、毎日毎日、俺はケニーより劣っているわけじゃない。さあ、いよいよ俺の人生で最大の試合がやって来る。この15年間、ずっと待ち望んでいた試合だ。ケニー、その舞台で会おうぜ」(引用:新日本プロレス公式サイト

とても楽しみな反面、タッグパートナーのチャッキーT(チャック・テイラー)選手からは心配する声も。

バレッタ選手の代名詞にもなってしまっているハードバンプ。

発想力豊かなケニー・オメガ選手との一戦はどこまでエスカレートしてしまうのか分からない。

バレッタ選手の人生で最大の試合に臨む覚悟を、明日の試合ではしっかりと見届けたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

「バレッタ「俺の人生で最大の試合」、チャッキーT「君が心配」【新日本プロレス・2017年11月】」への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます!

      私も期待しています!新しい風を吹かせてもらいたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA