八木哲大と棚橋弘至【新日本プロレス・2017年10月】

新日本プロレス・八木哲大選手と棚橋弘至選手の関係をご紹介。

スポンサーリンク

2017年10月12日に開幕した第11回ヤングライオン杯争奪リーグ戦!

関連:第11回ヤングライオン杯のスケジュールが決定!【新日本プロレス・2017年11月&12月】

今週の週刊プロレス No.1927「棚橋弘至のドラゴンノート」で、IWGPインターコンチネンタル王者の棚橋弘至選手が第11回ヤングライオン杯の優勝予想を行いました!

そのなかで、ヤングライオンのひとり八木哲大選手との関係を明かしました。

タナ 海野予想にしましたけど、八木にも期待してるんです。八木は俺が新日本プロレスに引っ張ってきたところがあるんで。
タナ番 そうなんですか?
タナ 八木は日体大の野球部だったんです。ヒジを壊して三澤整骨院に治療に行ってた時、たまたま会って紹介されて話して、「顔もいいし背も大きいからプロレスラーになりなよ」って。(引用:週刊プロレス No.1927)

八木哲大選手は棚橋弘至選手がスカウトしてきた人材だったんですね!

他にも今週のドラノーは、成田蓮選手と柴田勝頼選手の関係、北村克哉選手の筋肉、岡倫之選手との関係など、読み応え十分。

そして最終的に棚橋弘至選手は誰を優勝予想に挙げたのか、是非お早めにお買い求めください!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA