リコシェの今後は?「時計がいま動き始めた」【新日本プロレス・2017年10月】

新日本プロレスのシリーズから離脱しているリコシェ選手の今後をご紹介。

スポンサーリンク

2017年10月9日・両国国技館大会でIWGPジュニアタッグ王座から陥落したリコシェ選手は、新日本プロレス離脱を匂わせるコメントを残しました。

関連:新日本プロレス バックステージコメント 2017.10.9【ヒロム、ブルロープマッチ、リコシェ、飯伏、スカル、内藤】

そして昨日10月18日から始まったシリーズにリコシェ選手は参戦せず、元パートナーの田口隆祐選手はACH選手とタッグチームを結成。

関連:新日本プロレス バックステージコメント 2017.10.18【川人、田口隆祐、フィンレー、高橋ヒロム、ロッポンギ3K】

今後の動向が注目されるリコシェ選手ですが、昨日18日(日本時間19日)にルチャ・アンダーグラウンドのシーズン3の放送が終了。

リコシェ選手はルチャ・アンダーグラウンドに「プリンス・ピューマ」というマスクマンとして参戦。

プリンス・ピューマ選手はジョニー・ムンド選手に勝利してルチャアンダーグラウンド王座を獲得するも、その直後に組まれたルチャアンダーグラウンド王座戦でペンタゴン・ダーク選手に敗北。

敗者はルチャ・アンダーグラウンドの聖地テンプル(ルチャ・アンダーグラウンドの会場)を永遠に去ることになっていたため、プリンス・ピューマ選手はルチャ・アンダーグラウンドに戻ることは出来なくなってしまいました。

そしてプリンス・ピューマ選手はバックステージでマスクを脱ぎ捨て、テンプルを去りました。

リコシェ選手とルチャ・アンダーグラウンドの契約はシーズン3で終了。

スポンサーリンク

これでかねてから希望していたWWEとの契約が可能になりました!

ルチャ・アンダーグラウンドとの契約により、90日間は競合団体に出場不可能なため、2018年1月16日以降からWWEに出場可能となる。

リコシェ選手は時計がいま動き始めたと、2018年1月に向かって時が動き始めたと思わせるツイート。

WWEの2018年1月のPPVは…

1月27日テイクオーバー(NXT)
1月28日ロイヤルランブル
(RAW・SmackDown LIVE)

ロイヤルランブルといえば、2016年1月にAJスタイルズ選手がサプライズ登場した大会。

リコシェ選手もいきなりメインロースターに加わる可能性もあるかもしれない。

ちなみに新日本プロレスの2018年1月以降のビッグマッチは…

1月4日レッスルキングダム12(東京ドーム)
1月27日ニュービギニング(札幌・1日目)
1月28日ニュービギニング(札幌・2日目)
2月10日ニュービギニング(大阪)

リコシェ選手がどこで闘うことを選ぶのかはまだ分かりませんが、どこに行っても今後の活躍を願っています!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA