石井智宏のブラックタイガー時代【2011.2.20】

【新日本プロレス・振り返りNo.60】

今回は2011年の石井智宏選手!

スポンサーリンク

事の発端は2010年9月15日。

かつて石井智宏選手がFEC(ファー・イースト・コネクション)の一員として、みちのくプロレス時代に抗争を繰り広げた4代目タイガーマスク選手のマスクを剥いだことから始まる。

関連:試合詳細(新日本プロレス公式サイト)

その後もマスク剥ぎを繰り返す石井智宏選手に対して、怒りを募らせるタイガーマスク選手がマスクと髪の毛を賭けて闘う「マスカラ・コントラ・カベジェラ」を要求。

関連:試合詳細(新日本プロレス公式サイト)

この要求から約2か月後、遂にマスカラ・コントラ・カベジェラが実現!

マスカラ・コントラ・カベジェラ

〇 タイガーマスクタイガースープレックスホールド
vs

× 石井智宏

関連:試合詳細(新日本プロレス公式サイト)

2011年1月23日・後楽園ホール大会、タイガーマスク選手がタイガースープレックスホールドで勝利!

勝者のタイガーマスク選手がバリカンで髪を刈り始めると、石井智宏選手は敗れたにもかかわらずタイガーマスク選手のマスクを剥いで逃亡。

ここで終わるはずの遺恨がまだまだ続くことに…

ブラックタイガー

〇 天山広吉
反則
vs中邑真輔
永田裕志× 飯塚高史
タイガーマスク石井智宏

前シリーズにマスカラ・コントラ・カベジェラで敗れた石井智宏選手はタオルで顔を隠して入場。

そのタオルを投げ捨てると、ブラックタイガーのマスクを被った石井智宏選手の姿が!

この大会以降もブラックタイガーのマスクを被って試合をする石井智宏選手は、執拗にマスクを狙い続け、今度こそ真の決着戦としてマスクを賭けて闘う「マスカラ・コントラ・マスカラ」で白黒つけることに。

マスカラ・コントラ・マスカラ

〇 タイガーマスクタイガースープレックスホールド
vs

× 石井智宏

関連:試合詳細(新日本プロレス公式サイト)

2月20日・仙台サンプラザホール大会、タイガーマスク選手が再びタイガースープレックスホールドで勝利!

タイガーマスク選手がマスクを剥ぎ取り、石井智宏選手の約1か月間のブラックタイガー時代に終止符を打ちました。

当時の石井智宏選手を見たことがない方は、こんな時代もあったんだなあと思いながら、今現在の石井智宏選手とは一味違う姿をお楽しみください!

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA