ヘル・イン・ア・セル2017はどうなる?【WWE・スマックダウンライブ 2017.9.26】

WWE・SmackDown LIVE・2017.9.26(日本時間9月27日)の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

ケビン・オーエンズ

ヘル・イン・ア・セル2017(10月8日)でシェイン・マクマホンとヘル・イン・ア・セルマッチで対戦するケビン・オーエンズ選手、先週スマックダウンライブにいなかったことで臆病者呼ばわりされたが、今俺はリングの真ん中にいるぞ。シェイン・マクマホン、お前はどこにいる?と声をかけるが姿を見せない。

呆れたようにシェイン・マクマホンは臆病者だと言い、俺はビンス・マクマホンをリスペクトしているだけでなく、彼のことが好きだ。シェイン、俺がリスペクトしている人物にしたことをお前も見ただろ。想像してみろ、リスペクトしていない人物に対してどこまでやるかをな。

そこに15年間の仲のサミ・ゼイン選手が登場、お前はヘル・イン・ア・セル2017でビンス・マクマホンと激突する、このままでは最後の一線を越えてしまいそうだ。もし越えれば戻れない。キャリアだけじゃない、人生や家族の話をしているんだ。冷静になってやめるんだ。

ケビン・オーエンズ選手が心配するな。家族は俺が考えることだと一旦は言うが、お前がここに来たのは、15年間ずっと俺が輝いてお前に光が当たらなかったからだろ。15年間は忘れてWWEのキャリアだけ考えてみるか。お前は俺より早くWWEと契約したが、俺は2度もインターコンチネンタル王者になった、ユニバーサル王者にもなった、US王座も獲った、お前はレッスルマニアではバックステージにいた、そしてヘル・イン・ア・セル2017では同じように、俺がメインイベントでシェイン・マクマホンを壊すところを見ることになると酷評。

サミ・ゼイン選手は確かにな。だがお前はズルばかりしている、そしていつか俺の時が来たら、俺のやり方で、正しいやり方でやってやると言い返す。

するとダニエル・ブライアンGMが現れ、シェインはここにはいないし、来るかも分からないと発表、そこで今夜ケビン・オーエンズはサミ・ゼインと闘う!とシングルマッチを決定!

デリンジャーvsコービン

× タイ・
デリンジャー
vs〇 バロン・コービン
リングアウト

場外に落とされたバロン・コービン選手が、ゲスト解説のUS王者・AJスタイルズ選手に水をぶちまける。

そこにタイ・デリンジャー選手が来ると、そのままAJスタイルズ選手に激突させ、10カウントが入りリングアウト。

AJスタイルズ選手がリングに上がると、バロン・コービン選手はすかさずリングアウト。

試合後のバロン・コービン選手、お前とタイは組んでいるんだろ?お前は1対1じゃ俺からタイトルを防衛できないと思ってるんだ。よく聞けよ、俺は近道はしないし、チャンスを無駄にしない。ヘル・イン・ア・セルで俺がお前のUS王座を奪ってやる!

ヘル・イン・ア・セル2017(10月8日)で、バロン・コービン選手のUS王座挑戦が決定!

ジンダー&中邑

ヘル・イン・ア・セル2017(10月8日)で中邑真輔選手の挑戦を受けるジンダー・マハル選手がシン・ブラザーズとともに登場。

会場からのNAKAMURAコールに対して、みんなと同じように、俺も中邑をリスペクトしていると言って、今週もタイタントロンに良い表情の中邑真輔選手を映し出して大笑い。

そしてもう1枚写真がある。これは俺がヘル・イン・ア・セルで倒した後の写真だとバカにすると、タイタントロンの写真が動き出し、画面の中邑真輔選手がお前のことを見ているぞ。これは今このスマックダウンライブにいる俺だと言うと場内暗転。

中邑真輔選手がミュージックとともに登場するも、3対1となり場外で返り討ち。

しかしリングに上がるとニールキックで反撃、シン・ブラザーズを蹴散らすと、ジンダー・マハル選手のカラスを切り返してキンシャサ!

ハイプ・ブロスvsウーソズ

ザック・ライダーvsジミー・ウーソ

× モジョ・ローリー
〇 ジェイ・ウーソ
サモアン
スプラッシュ

ジミー・ウーソ選手のスーパーキックから素早くタッチ、ジェイ・ウーソ選手がサモアンスプラッシュで勝利!

試合後にウーソズがヘル・イン・ア・セルで5度目のタッグ王座を獲ると言うと、ニューデイは俺たちはヘル・イン・ア・セル”で”防衛したいんじゃない、ヘル・イン・ア・セル”の中で”防衛したいんだとヘル・イン・ア・セルマッチを提案!

スポンサーリンク

ルセフ

正装したエイデン・イングリッシュ選手がブルガリア国家斉唱、国旗を持ったルセフ選手を呼び込む。

ルセフ選手の故郷の市長が9月26日をルセフの日に認定!

先週のランディ・オートン選手秒殺を振り返り、俺がレジェンドキラーを倒した、スマックダウンライブは今や俺のジャングルだと宣言して、エイデン・イングリッシュ選手が再び歌い始める。

すると背後からランディ・オートン選手がRKO!

さらにルセフ選手にもRKO!

シャーロットvsカーメラ

〇 シャーロット・
フレアー
ビッグブート

vs

× カーメラ

シャーロット・フレアー選手がビッグブートで勝利!

そこにヘル・イン・ア・セル2017(10月8日)で対戦するスマックダウン女子王者ナタリア選手が登場、あなたの父リック・フレアーが回復していると聞いて嬉しい。実際に何より嬉しいのはあなたの父がヘル・イン・ア・セルを見れること。過大評価された彼の娘が負けるのを見れることがねと挑発。

ドルフ・ジグラー

今日のドルフ・ジグラー選手はアンダーテイカー選手の入場を真似る。

そして今週もこんな事は誰だって出来る。だがリング上で俺がやる事は誰にも真似できないと言うと、グロリアスなテーマ曲でボビー・ルード選手が登場!

ドルフ、実際のところお前と俺はよく似ているよ。リングのなかでリスペクトは欲しいんだ。お前は歴史上で最も偉大なインリングパフォーマーだと言ったよな。それを証明しないか?俺とお前でヘル・イン・ア・セルでやろうと言うと、ドルフ・ジグラー選手はリングのなかのパフォーマンスは俺より格下だ。WWEの誰よりもな。俺と対戦したい?いいだろう。だが俺とのリングに足を踏み入れた者は…REST IN …と言うところでボビー・ルード選手がとめて、ヘル・イン・ア・セルは絶対に…グロリアスと言い直す。

ゼインvsオーエンズ


× サミ・ゼイン

vs
〇 ケビン・
オーエンズ
レフェリーストップ

ケビン・オーエンズ選手がエプロンの角にサミ・ゼイン選手をパワーボムで叩きつけ、レフェリーが続行不可能と判断してレフェリーストップ。

サミ・ゼイン選手が肩を借りて戻るところを、ケビン・オーエンズ選手が背後から急襲!

さらにイスを首にかけてコーナーポストに叩きつけようとすると、シェイン・マクマホンが登場!

しかしミ・ゼイン選手を激突させて、ケビン・オーエンズ選手は観客席に逃げていってしまう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA