サミ・キャラハン「いつかWWEに復帰するかもしれない」【新日本プロレス・2017年9月】

新日本プロレス参戦が噂されるサミ・キャラハン選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

現在新日本プロレスで様々な予想が飛び交っている謎のナイフの男。

関連:謎のVTR、ナイフの男は誰?【新日本プロレス・G1クライマックス27】

そのひとりとして名前が挙げられているのが、元WWEのサミ・キャラハン(Sami Callihan)選手。

WWE・NXT時代には「ソロモン・クロウ」というリングネームで、ジュース・ロビンソン(当時CJパーカー)選手と抗争。

ちなみに昨年同様にVTRの選手登場が11月の大阪大会と仮定すると、サミ・キャラハン選手は11月5日にメキシコで試合が組まれているので、現時点では来場は不可能。

映像のみで謎のナイフの男として登場するのか、単純にサミ・キャラハン選手として登場するのかは分かりませんが、いずれにしても期待がかかる。

そんなサミ・キャラハン選手がESPNのインタビューでWWE退団やインディー団体での成功について回答。

自身の口からは新日本プロレス参戦について語りませんでしたので、気になる部分をピックアップ。

インディーには毎年6桁稼いでいるレスラーもいる。ヤングバックス、ケニー・オメガ、コーディ・ローデス、マーティー・スカルは、今ではホットトピックにTシャツもある。俺たちの世代は、金を稼ぐ方法があり、WWEに支えられなくてもメインストリームのスターになる方法があると証明している。
WWEに復帰したくないと言えば嘘になるだろう、なぜなら俺はいつかレッスルマニアのためなら復帰するかもしれないと思っているからだ。
「俺は5フィート 8インチ、210 ポンドでもトップになり、最前線に立つことが出来ると信じている。

インディーで活躍する多くの選手と同じく、レッスルマニアに対する憧れは否定せず。

新日本プロレス参戦の日は訪れるのか、今後の動向に注目!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA