バレットクラブがWWE・RAWの会場で…【新日本プロレス・2017年9月】

2017年9月25日・WWE・RAW(日本時間9月26日)の開演前、BULLET CLUBのメンバーがファンとともに会場に!

スポンサーリンク

事の発端はヤングバックスのツイートから。

もしBeing The Eliteの出演者が南カリフォルニアのホットトピック(BCグッズも販売するアパレルショップ)に来たら、ホットトピックに立ち寄って挨拶をしてくれる?とツイート。

そこからカリフォルニア州オンタリオのモールオンタリオ・ミルズのホットトピックに決まり、そのツイートの翌日である昨日、バレットクラブファンがホットトピックに集結。

そして偶然にも、偶然にも、昨日は同じカリフォルニア州オンタリオのシチズン・ビジネス・バンクアリーナWWE・RAWが開催される日でした。

「オンタリオ・ミルズ」と「シチズン・ビジネス・バンクアリーナ」は歩いて行けるほどの距離。

するとCody選手夫妻、ヤングバックス、マーティー・スカル選手、ハングマン・ペイジ選手は開演前のRAWに侵攻!

DXのオマージュとはいえ素直に面白い、というか楽しそう!

かつてのバレットクラブメンバーであり、現在はRAWのメンバーであるルーク・ギャローズ選手、カール・アンダーソン選手、フィン・ベイラー選手を救出に来たなんて言っていいの…?

これでWWEと新日本プロレス、ROHが揉めるなんてことはなったら困りますが、見る側の人間は素直に楽しみましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

「バレットクラブがWWE・RAWの会場で…【新日本プロレス・2017年9月】」への2件のフィードバック

  1. いやぁ〜最高ですね!!98年のWCW襲撃のオマージュ……懐かしすぎる( ;∀;)
    Being The Eliteは茶番劇なども面白いのですがROHなどの本編とリンクしてる時があるので見逃せないんですよね。もっと日本のプロレスファンの人達にも拡がれば嬉しいですね。このことは、ビンスはあまり気にしてないみたいですけど幹部の中には怒っている人もいたとか……まぁ、大きな団体がこんな事ぐらいで文句言うなよと。それこそサッ◯イットですよ。
    少し話が反れますが、ヤングバックスとロスインゴが試合前に打ち合わせをしている映像が放送されたと一部で騒がれてました……確かヤングバックスのドキュメンタリーか何かだったと思います。日本とアメリカではプロレスの見方にかなり違いがありますからね……。こういう部分だけは今のネット時代が邪魔に思えます。日本のファンは観なくていい動画だったかなと。心配なのはこれがきっかけでヤングバックスが日本のファンから悪くいわれないかですね。まぁ、そんな事心配する必要はないでしょうけど……そう願いたいですね。台本があるにしろ無いにしろ彼等が命を懸け、観客を楽しませようと戦っているのは事実なのですから……。
    長々と失礼しました。

    1. 本当に痛快でした!少し後味の悪い結果になってしまいましたが、あの兄弟なら懲りずにこれからも面白いBTEをアップしてくれると信じています。

      私もローリングストーンの動画は確認しましたが、新日本プロレスがカミングアウトしていない以上、あの動画は削除してもらいたいという気持ちです。
      もちろんプロレスファンなら理解してくれると思いますが、心ない人の声が心配ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA