EVIL、エルガンのこと忘れてない?【新日本プロレス・2017年9月】

新日本プロレス・EVIL選手が2017年2017年10月9日・KING OF PRO-WRESTLING・両国国技館大会後のプランを告白!

スポンサーリンク

10月9日・両国国技館大会でIWGPヘビー王座に初挑戦するEVIL選手は、タイトルマッチに勝利した場合、2018年1月4日・東京ドーム大会の前にIWGPを懸けてやらなきゃならない闘いがあると明かしていました。

その相手に関して、G1 CLIMAX27で敗れたケニー・オメガ選手とSANADA選手、リマッチの可能性のあるオカダ・カズチカ選手の3人の名前を挙げられると…

フン…まあ、その3人以外に候補なんていないだろ?その中から誰を指名するのか、両国のリング上で教えてやる。まずはオカダ、お前を倒してからだ」(引用:東スポweb

悲しいかな、G1 CLIMAX27でEVIL選手に勝利したマイケル・エルガン選手は候補から外れているようです…

もちろんマイケル・エルガン選手がすでにNEVER無差別級王座挑戦というチャンスを得たことは重々承知していますが、忘れられてしまうのは辛い。

マイケル・エルガン、IWGPヘビー級王座挑戦を諦めず【G1クライマックス27】

Juunintoiro Proresubiyoriさんの投稿 2017年8月5日

いつか再びIWGPヘビー王座に挑戦する日がやって来ることを信じて待ちたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA